読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

私はもう死んでいるのかもしれない、と思った。昨日。

誰かと知り合い、その人と人間関係を築くときに、やはり社会的立場というものを考えて、それにふさわしい関係を築くものです。

 

それは十分にわきまえてます。

 

結婚して、子どもが産まれて、母親になったわたしの社会的立場のひとつに、子どもの保護者というものがありますが、この立場には公私の区別がありません。

 

仕事上の関係では従業員だったり、お客様にとってはスタッフだったり、スクールに行けば生徒ですが、この社会的立場からは望めば私は自由に離れることが出来ます。

 

でも、保護者という立場は別です。

 

町を歩いていて、知らない人から「お母さん」と呼ばれることもあります。

手続きをする時にも、役所の方から「お母さん」と呼ばれます。

 

うちでくつろいでいる時も、トイレに入っていても、車を運転していても、どこでも誰かが突然わたしを「お母さん」と呼びます。

 

だから「〇〇ちゃんのお母さん」「〇〇くんのお母さん」という立場でしか、もう人間関係を築くことができないと思っていました。

 

もう私の個は死んだんだ、と思っていました。

 

でも、フットサルを趣味で始めて、わたしは一瞬だけ、コートでボールを蹴っている間だけはひとりの個人に戻ることができたように感じていました。

 

でもそれも幻でしかありませんでした。

 

どこに行けば、わたしは元のわたしに戻れるのでしょうか?

 

子どもの保護者であること自体が嫌なのではありませんが、望むと望まざるとにかかわらず「保護者」という社会的立場の中で生き続けなければいけないことが、たまらなく辛い時があります。

 

自分にはそれ以上の価値がないと言われているようにも感じてしまいます。

  

もう私は死んでいるのかも知れません。

2014年11月14日の記録

引越しをすると、奥底にしまいこまれていたいろいろなものが不意に出てきてビックリします。

 

このメモも、なぜかレターセットの入っていた小箱の中にそっと折りたたんでしまわれていました。

 

私はいろんなものをしまいこんで忘れてしまう癖があります。

 

これもその一つなので、もう捨てます。

でも捨てる前に、ここに残しておきます。

 

 

2014.11.14 日本代表vsホンジュラス代表(豊田スタジアム

 

11/11(火)の朝8:58、中部国際空港から愛知県入りした真司くんが12(水)13(木)と豊田市で調整・練習し、今日、インサイドハーフという慣れないポジションで先発出場しました。

フル出場でした。

11/10(月)早朝に日本で見ていたブンデスリーガのボルシアダービーでは後半の途中まで出場(スタメン)。

ダービーでの出来は、あまり良くなかった。というか、チームの連携にうまく絡むことができず何度か置いてきぼりをくっていたように見えた…。

ボールが来ない。

このフラストレーション。

試合後のインタビューでも「チームメイトに信頼されるよう頑張っていかなくてはならない」と言っていた。本人の調子は良さそうなんだけど。

中部国際空港まで出迎えに行った。

どうしても「おかえりなさい」と直接声をかけたくて。

会ってみると、やっぱりちょっと疲れてるように見えた。

それに、身体も変わっていた。

でも、後でネットのニュースを見てみたら「疲れも見せずファン対応」と書かれていた。

無表情。まぁ、いつも通りかな。

息子に気がついて、すぐにサインをしてくれた。

12日は4時からの公開練習を見に行った。この時も、厳しい表情が多かったかな。

今野選手とは長いこと楽しそうにおしゃべりしていたけど。

7月のイベントの時はもっと明るい表情だったから、少し気になっていますが、もしかしたら、私が彼のドルトムント移籍を素直に喜んでいないだけなのかも。

誰にも言わないようにしていますが、やっぱりちょっと”負け”と思ってしまう。

13−14シーズンの、あの状況の中、歯を食いしばって頑張ってきたのをずっと見ていたから、やはり少し悔しい。

マンチェスターユナイテッドでなくても、他のチームに移籍するにしても、プレミアでもうちょっと頑張ってみるのはダメだったのかな。

 

もう言うまい。

前だけ向いて応援していこう。

 

今日のホンジュラス戦は本当に素晴らしかった!

あのポジションで流動的に攻守にわたってボールに絡んでいく真司くん好きだった!

とてもスムーズに動くことができていたと思う。

オフザボールの動き、相手へのプレスも積極的にかけていたし、香川真司のいいところが本当にたくさんでていた。

本人がどう思っているかはわからないけど、私は今までみてきたマンチェスターユナイテッドでのひどい試合の数々(あと謎のボランチ)、ザックジャパンでの左あるいはトップ下よりも、今日のポジションの方が今の彼には合っていると思った。

 

マンチェスターユナイテッドでの、あの暗黒のシーズンは、彼をすっかり縁の下の力持ちに変えてしまっている。悪いことではないのだけど、もったいない。

彼はすごく頭がいい。

よく見ている。

冷静に状況を判断して瞬時に的確な行動がとれる。

 

とにかくよく見ている。

 

顔を上げて、それから周りを見るタイプではない。

天才的な視野の広さ。

そして魔法のようなあの動き!

 

インサイドハーフ、今まできいたこともなかったけど、今日のメンバーの中では本当にぴったりの位置だと思う。

 

素晴らしい試合でした。

 

あとはゴールを待つばかり。

来週のオーストラリア戦がたのしみです。

 

日本、ホンジュラスに6-0大勝 キリンチャレンジカップ2014 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

f:id:hayamiho:20170118093617j:plain

MF 香川真司 選手(ボルシア・ドルトムント
ここまで得点力が課題でもあったので、6-0で無失点という結果はよかったと思います。立ち上がりにセットプレーでゴールできたのはすごく大きかったですし、その後も2点目、3点目が前半のうちに取れて、勢いに乗れました。自分もゴール前に入って行って得点のチャンスがあったので、決められなかったのは悔しいです。サイドチェンジはボールを持った時には意識して逆を見るようにしています。サイドの高い位置にポジションを取れると自分たちにとってはすごく大きいですし、パスコースや攻撃の幅が広がったのではないかと思います。球際やセカンドボールですごく戦えていたからこそ、こういう結果になったと思いますし、チームとして連動して戦えていたと思います。でも、もっと厳しい相手に対してどこまで出来るかということも、常に意識してやらないといません。次の試合もいい戦いができるようにしっかり準備したいです。

 

アギーレさん、良かったのになぁ。

アギーレジャパン、

もう少し見たかったな。。。(´-`).。

プレミア第21節エバートンvsマンチェスターシティ、みました。

f:id:hayamiho:20170117143859j:plain

↑みました。

 

4-0で敗退したのは知ってましたが、みました。(しつこい)

 

エバートンのスタメン。

f:id:hayamiho:20170117144124j:plain

30番の子、よかった。

ルカクは相変わらずスゲかったです…。ガタイの割に繊細なプレーする方ですね。技が光ってました。さすがです。

 

シティのスタメンはこれ。

f:id:hayamiho:20170117144345j:plain

私的にはサバレタの位置がなんかしっくりこなかった。

本人もそうなんじゃないかな、という感じでした。

後半、ペップも最初にサバレタ替えたんで多分うまくいってなかったんでしょう。

 

頑張っていたのは、前のスターリングと後ろのオタメンディ

特に後半に入ってからは「オタメンディって立派な人だなぁ」と尊敬の念が増す一方。

 

前半終了間際と、後半60分頃、サバレタと交代したイヘアナチョが入ってからのデブルイネは切れを取り戻してましたけど、その他の時間帯は前の4人ぜんぜん思い通り動けてなかったです。

封じられてました。

 

お正月に見たリバポ戦みたいな感じで。

クロップが発明したシティの封じ方、広まっちゃってる?

 

特徴的な場面があったので。ちょっと連続画像で。

シルバが持ってる時まではこうなんだけど、

f:id:hayamiho:20170117150912j:plain

アグエロに渡ると

f:id:hayamiho:20170117151011j:plain

こうなる。

f:id:hayamiho:20170117151200j:plain

囲まれて

f:id:hayamiho:20170117151213j:plain

苦し紛れに出したバックパスを(たぶんサバレタに)

f:id:hayamiho:20170117151420j:plain

奪われて。。。

f:id:hayamiho:20170117151358j:plain

ヤヤ様登場。

f:id:hayamiho:20170117151718j:plain

追い詰めるも…

f:id:hayamiho:20170117151757j:plain

振り切られて

f:id:hayamiho:20170117151821j:plain

カウンターになりそうなところをオタメンディが回収し事なきをえる。。。

 

という、こんな感じの事の繰り返しでした。

エバートンのボール奪取が成功してルカクに渡るとまぁ十中八九向こうのチャンスシーンにつながり、そこから失点。

 

あとは、ちょいちょいブラボとDFの間で持ちすぎるのが怖いんですけど、あのくだりっていりますか?

あれやるなら向こうのラインが上がってきたタイミングで一気に前出さないと、ってハラハラすんのは私がまだ未熟者だからなのか。。。

何を釣るためのルアーなのかわかんないあの駆け引き、スリル満点すぎて心臓に悪いから正直やめてほしいです💧

 

でもちゃんとシティのチャンスシーンもありましたよ。

 

前半17分頃、デブライネ→シルバ→デブライネからのアグエロ!素晴らしい崩しでした。

 

あとは前半終了間際。

ちょっと雰囲気が変わった瞬間がありました。

アディショナルタイム2分に入ってから、相手GKが味方DFと接触して試合が中断した後、起き上がったGKを確認してチームドクターがピッチを出、ゴールキックから試合再開、という時に一瞬だけスタジアムがえらい静かになりました。

その時、ゴールキックを蹴ろうとするGKに詰めていったスターリングがタイミングを外されてしまい(エバートン)サポさんから失笑を買う、というシーンがあり、ここでシティの空気がいったん落ち着いたように見えました。

なぜかはわかりませんが、ここから前半残り2分間はほぼシティペースでした。

 

再開のホイッスル後にGKが蹴ったボールは直接ルカクに入りましたが、ルカクが頭で弾いたボールをオタメンディがすぐに拾ってシティボールにし、左サイドのアグエロにロングパス。

前述したようにアグエロが持った途端4人+3人と2重の壁がコンパクトに寄せてくる中、アグエロはいったん自分で中央に持ったまま入って何人かDF引きつけつつミドル打つふりしてすぐ左を上がってきていたデブライネにパス。

デブライネもミドル打つふりしてさらに左大外を上がってきていたクリシにパス。

クリシが右サイドのサニャに高めのクロス。

サニャが頭で合わせるも相手DFに弾かれる。

さらにそのこぼれ球をヤヤ様が拾ってミドルシュート

相手DFに当たって弾かれる。

 

その後すぐにスターリングもミドルシュート

 

ここにきてシティらしい勢いのある攻撃が炸裂してきましたが、あっという間に前半終了のホイッスルが…

すごくいい感じになってきていただけにもったいなかったです。

 

ざんねん。

 

で、後半その勢いを取り戻すことができたらよかったんですが、開始直後に失点してしまい、もう二度とチームとしての勢いは戻ってきませんでした。

 

ざんねん。

 

後半開始早々の失点直後、ガラガラ閉店〜状態になるペップ。

f:id:hayamiho:20170117161035j:plain

もう見ない。

f:id:hayamiho:20170117161145j:plain

何があってもピッチ見ない。

f:id:hayamiho:20170117161302j:plain

話しかけられても

f:id:hayamiho:20170117161308j:plain

答えません。。。

 

その後わたしもぐーぐーお昼寝していまい、目が覚めたら追加2失点分のハイライトでした。笑

 

どうする?ペップ。

 

次節はスパーズ戦。このままではボッコボコにされてしまいそうで心配です。

 

がんばれ〜!

子どもの医療費助成制度について。再考。

今日、京都市の子ども医療費助成担当部署の方からお電話いただきました。

手続き上のやりとりだったんですが、最後に気になっていたことをいくつか質問してみました。

 

①保護者の自己負担額が月に上限3,000円/1医療機関というのは、複数受診した場合、3,000円*かかった医療機関数ということになるのか。

(例えば、月に3つの医療機関を受診した場合は9,000円までの自己負担となるのか)

 

A.窓口での負担額はその通りだが、後日申請することによって3,000円をオーバーした分は償還されるため、実質はどれだけ多くの医療機関を受診しても保護者の負担額は月3,000円までとなります。

 

②清算は月ごとに行うのか。

 

A.過去5年分まで遡っての請求が可能なので、年に1度でも、毎月でも構わない。申請する頻度は人それぞれ。

 

③申請に必要な書類は?

 

A.保険証のコピーと、子ども医療費受給者証のコピー、それから医療機関で負担した金額を証明する領収書の原本が必要です。領収書については原本となるため申請書の「領収書原本の返却希望欄」にチェックを入れれば返還されます。

 

④申請書はどこで手に入るのか。

 

A.区役所か市役所にあります。ホームページからダウンロードすることもできます。

 

とのことでした。

 

どうですか?

みなさんお住いの自治体でも、子ども医療費の助成制度ってこんな感じですか?

 

今まで私が住んでいた愛知県名古屋市は相当恵まれていたんですね。

 

ちょっとびっくりしています。

 

この償還方式(立替え払いした分を後から申請により給付する方式)での助成ですが、調べてみたらけっこう全国的には多いみたいです。

 

理由は、国の政策です。

 

給付を受け取るには、2つの方法があります。

現物給付と償還払いです。

 

私が今まで住んでいた愛知県名古屋市では所得制限なし完全現物給付でした。

これはどういうことかと言うと、保護者の所得にかかわらず、名古屋市内に住民票があり、何らかの健康保険に加入している子どもであれば、病気や怪我の際にはお金を1円も持たなくてもすぐ病院に駆け込める制度がある、ということです。

 

今住んでいる京都市は、所得制限なし一部償還払いです。

具体的に言うと、京都市内に住民票がある子どもであれば、月に3,000円までの負担で病院にかかることができる、という制度です。

ただし、違う病気や怪我で違う病院にかかる場合は、また新たに3,000円までの自己負担が発生します。

後々、煩雑な申請手続きも必要です。

 

どうですか?

 

名古屋に比べて、京都では「気軽に子どもを病院に連れて行きにくい」と思いませんか?

 

これが国の政策らしいです。

 

名古屋のように医療費助成制度で現物給付方式を取っている自治体には、「より多くの人を気軽に受診させて国の医療費を圧迫している」という理由から(国庫負担金が減らされる=国からもらえる予算が減らされてしまう)ペナルティが課せられるそうなんです。

 

これがあるので全国的に償還方式を取っている自治体の方が多いそうなんです。

 

参考にしたページ↓

子育て世代必見!年齢だけじゃない子ども医療費助成の地域間格差 | 看護師がやさしく教える医療とお金の話

 

これって、自分が子供の医療費を払いたくないから言っているんではなくて、長い目で見た国の本当の利益を考えてみると、国主導でなるべく早く統一化した方がいいと思うのですがいかがでしょうか。。。

 

沖縄は4歳までしか助成がありません。

かたや名古屋は中学生まで完全無料。

 

『すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。』(日本国憲法14条)

 

『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。』(同25条)

 

また、こうも言ってる。

 

『この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。』(12条)

 

ということらしいです。

 

ラジャ。

 

パリの地下のカタコンブの、あの光景とともに、そのことも心に留めておきましょう。

 

とりあえず、今の私にできることはここでグダグダ言うくらいですが。

今日は簡単アップルパイを作りました。

完全無職のスーパー専業主婦生活も3週間目に突入。

 

はやく仕事したい。

 

誰か大人としゃべりたい。

 

でも誰もいないので、休みの日にダンナが買ってきた”訳ありサンフジりんご”を使いアップルパイ作ることにしました。

 

冷凍パイシート使いたかったけどうちの冷凍庫にはそんな素敵なもの入ってなかったので、バターと小麦粉から作りました。

だから、ちょっと見た目とか食感がアレですが、家族だけで美味しくいただくぶんにはまあ十分です。

ということにしよう。

 

①パイ生地作り。

 

バター100gを冷蔵庫で冷やして、ゆで卵カッターの柵のとこだけ取り外して使い、小さく切っておきます。

f:id:hayamiho:20170116220347j:image

 

それをボウルに入れて、小麦粉(ほんとは中力粉だけど今回薄力粉)120gもふるい入れます。

f:id:hayamiho:20170116220636j:image

 

しゃもじとかスケッパーとかで小麦粉まみれのままバターを細かく切り刻んでいき、冷水70ccを加えてサッとまとめます。(捏ねたり練ったりしちゃダメよ)

f:id:hayamiho:20170116220916j:image

粉残ってていいくらい。

 

それをビニールに入れて冷蔵庫で1時間以上寝かします💤

f:id:hayamiho:20170116221022j:image

バターのつぶつぶがみえるこのくらいでいいです。

パイのサクサクは、焼成時に高温のバターで小麦粉の層が揚げられる状態になって出来上がります。なので完全に混ぜちゃうとその薄いサクサク部分がなくなり、スコーンていうか、ケンタッキーのビスケットみたいになっちゃうので、あえてバターと小麦粉の部分を分けておきます。

 

本当は、バター全量を冷やして固めたまま金箔みたいに小麦層でサンドしながら延ばしてきれいに何層にも重ねていくんですが、今日は転校したての子供たちを時間差で学校までお迎えに行かなければならないため、まとまった作業時間が確保できず、このようなぶつぶつバターの簡単パイ生地になりました。

 

パン生地でこの作業を正式な手順通りやると、クロワッサンの生地が出来上がります。

それにアップルフィリングをのせて焼いても美味しいです(^^)

めっちゃ時間かかるけど。

 

②アップルフィリング作り。

 

りんご2個をイチョウ切りしたもの(正味約500g)にバター20g、グラニュー糖120g、レモン汁2個ぶん、ラム酒大さじ2、シナモン好きなだけを加え煮ます。

f:id:hayamiho:20170116222639j:image

強めの火力でつきっきりで煮ていきます。

そうすると、こんなんなります。

f:id:hayamiho:20170116222849j:image

火を消して余熱が通ると、こんなステキなことになります😋みてみてこの透明感✨

f:id:hayamiho:20170116222957j:image

 

味見…するよね。

 

めっちゃ美味しいので気をつけてください。

(なくならないように)

アップルパイ作るんだった、ということを思い出してください。

 

わたしコレ大好物なんで、煮物みたいにパクパク食べちゃいます。

シナモン強めが好きです。

 

③パイ生地を伸ばす。

 

ぶつぶつバターの生地を冷蔵庫から打ち粉うった台の上に出し何度か伸ばして畳んで、伸ばして畳んで、としていくとこんな感じになります。

f:id:hayamiho:20170116223610j:image

 

これを、今日はアップルパイ用とミートパイ用のふたつに分けました。

 

④成形。

 

アップルパイ、切り分けるのが大変なので、うちはいつもひとり1個ずつのを作ります。

ミスドみたいな四角いの。

f:id:hayamiho:20170116223823j:image

ちょっと雑だし見た目がアレで申し訳ないですが💦

ちなみにこれはミートパイです。

 

ミートパイのフィリングは挽肉とタマネギのみじん切りを塩こしょうしてフライパンで炒め、白ワイン、ケチャップ、ウスターソースで味付けしたものを使いました。

あればレトルトとか缶のミートソースでもいいと思います。

うちは昨日の肉まんに使った豚ひき肉が余っていたため、こちらを先に使い切らなくてはならなかったのでわざわざ作りましたが、メンドくさいですよね。

 

ちなみに、ハヤシライスのルーとかデミグラスソース系の味付けは、だいたいこの「ケチャップ+ウスターソース」で再現可能です。

不思議と。

このルーにカレー粉入れるとだいたいバーモントカレーと同じ味になるので、カレーもこの組み合わせでイケます👍

不思議と。

 

焼成時に破裂しないよう切り込み入れたりフォークで穴あけたりして、とじ目はしっかりフォークでギュッと押さえておきます。

 

焼成

 

190度に余熱したオーブンで30分焼いたら出来上がり〜♪

f:id:hayamiho:20170116225459j:image

 

見た目はアレですが、マジでいい匂い。

あしたの朝ごはんです(^^)

 

あー、たのしみー!

早く朝にならないかな😆

今日は肉まんを作りました。

特に珍しいものでもありませんが、娘からリクエストがあったため今日久しぶりに肉まんを作りました。

 

ちなみにこの日は雪。

f:id:hayamiho:20170115171521j:plain

髪ボッサボサでパジャマのまま浮かれてこの写真撮ってたら、向かいの家のコロボックル爺さんが今日も植木の間からタバコ吸いながらこっち見ていました。

目があった。

やだ。

超監視社会。

 

話は戻ってこの肉まん、娘はオリジナルと思っているようですが、実はこれパナソニックのオーブンレンジの取説にあるレシピほぼそのまんまです。

 

でも少し手順省いてありますし、材料も少なくしています。

生地に使う小麦粉も、本当は強力粉90g+薄力粉160gですが、薄力粉250gでも大丈夫だし、逆に強力粉250gでもぜんぜんイケました。(ただしうちで使っている強力粉はグルテンの少ない北海道産なので、本物の強力粉をお使いの場合は薄力粉混ぜたほうがフワフワに仕上がると思います。)

 

①生地作り。

 

強力粉90g+薄力粉160g(あるいは薄力粉250g)に砂糖大さじ2、塩小さじ1/4、ベーキングパウダー小さじ1・1/3、ドライイースト小さじ1・1/3を大きめのボウルに入れて泡立て器でぐるぐる混ぜる。(ふるいにかける代わりです)

そこにサラダ油小さじ2.5とぬるま湯120ccを加えてよくこねまとめます。

約40℃で30分発酵。(室温で放置でもいいです)

f:id:hayamiho:20170115171115j:plain

 

②タネを作ります。

f:id:hayamiho:20170115171247j:plain

白ネギみじん切り80gと豚ひき肉150gに、以下の調味料を合わせてよくこね、8個分に分けておきます。

・ごま油大さじ1

・酒大さじ1

・醤油大さじ1/2

オイスターソース大さじ1/2

・しょうがチューブ小さじ1

・砂糖大さじ1/2

・片栗粉大さじ1/2

・塩コショウ少々

f:id:hayamiho:20170115171214j:plain

 

③生地とタネを合体させる。

 

発酵が終わった生地をパンチしてガス抜きしたら棒状に伸ばして8等分し、麺棒を使って平べったい円形にします。

f:id:hayamiho:20170115171434j:plain

f:id:hayamiho:20170115172156j:plain

そこにタネをのせて、

f:id:hayamiho:20170115172344j:plain

対角線どうし皮の端っこをくっつけて巾着みたいに上でキュってネジリ留めします。

f:id:hayamiho:20170115172410j:plain

こんな感じ。

 

④蒸す。

 

うちはオーブンレンジの自動メニュー「手作り肉まん」で蒸していますが、手動でもオーブンレンジのスチーム機能30分でいけます。

普通に蒸し器で蒸してもいいと思います。

蒸し上がりはこんな感じです。

f:id:hayamiho:20170115172712j:plain

ふかふか〜♪

 

子供達は今日近所の子達とずっと外で雪遊びしていたので、帰ってきてからこのあったかい肉まんを見て大喜びでした。

お昼はこの肉まんと白菜のコンソメスープであったまりました。

美味しかったです。

 

製作時間は1時間20分くらいでしょうか。

タネを均等にわけたり、生地を整形するのにけっこう時間がかかります。

ピザとかだとまとめてどどーん、ですけど、これはちまちま一個ずつの作業になるので③のところ次第ですね。。。

慣れちゃえばパパッと作れそうですが。

 

でも、蒸し立てはやはり皮もフワフワで美味しいので、これからも時間があればうちで作ってあげたいです(^^)

 

 

サッカーで怪我!左足親指の爪のその後…

こないだサンガの大人のサッカースクール体験に参加した際、知らない内に内出血してしまっていた左足親指の爪。

※再掲↓

f:id:hayamiho:20170114144707j:image

 

実はこの後痛みはすぐになくなりなんともなくなったので、4日後もう一度サッカースクールの体験に行ってしまいました。

ガッツガツと思う存分サッカーやって家に帰ってきた後、その日はシャワー浴びてご機嫌で就寝しましたが、翌日この親指にすごい違和感とういうか、痛みというか、ただ事じゃない感じが…。

 

この日は超忙しく朝からあちこち車で出かけていたため、昼過ぎ帰ってきてから恐る恐る靴下脱いでよく観察してみると、あああっ、なんか爪がブカブカ浮いてるぅ!!!

ひぃ〜、怖いぃぃぃぃ‼︎

 

ということで急いで近所の外科を検索しましたが、この辺の外科さまぜんぶそろって木曜午後休診。(この日は木曜そしてもう2時💧)

 

ないか、ないか、外科、外科。

 

と探し回ったら、いっこありました。

 

でも、こういうパターンで見つかるお医者さんってなんか不安。。。

 

でもここしかない。ゴクリ。だって、爪剥がれちゃったらヤダもん。

 

しかもここ、京都大学医学部付属病院の超近くじゃん!

 

なにそれ。

 

理由はわからないけどなんか不安。

 

東京特許許可局(そんなのないらしいですけど)の隣に住んでる発明家というか、家庭裁判所の向かいにある探偵事務所というか、ちょっと違うかもだけど、なんか白い巨塔のお膝元で規模は小さいながらも総合病院の経営成り立ってるとか超不安じゃん!

 

一か八か。

 

よし。行こう。

 

で、行ってみました。

 

見た目、ズバリ妖怪病院でした。

 

すんごいわかりにくい遠くの専用駐車場に車を止めて、入りました。

 

救急搬送も受け入れているらしく、そういう専用の出入り口もありました。

 

受付で「どうされましたか?」と聞かれたので、「足の親指の爪が剥がれそうなんです」と伝えると「うちは外科と言っても整形外科寄りなんで診ることができないかも」と言われてしまいました。

しかし私も引き下がらず、内出血を放置した爪がブカブカ浮いている、と詳しく説明してみたところ、なぜか「あぁ」という感じですんなり受付してくれました。

これについては後で謎が解明するのですが…

 

待っている間も不安が拭えません。

 

待合室で待っているメンバーを何気にチェックすると、モノホンの患者が5割、あとは絶対製薬会社関係と医療器具関係(あとたまに検体受領&検査結果お渡しの検査会社さん)という構成でした。 

 

う〜む、不安。

 

なぜ成り立つ。経営。。。

 

そして「湿布のお渡しは70枚が限度となります。ご了承ください。」の張り紙。

 

むむぅ。

 

70枚もありゃ十分に思えるけど、お年寄りよくモーラステープ山ほどタンスにストックしてるから70枚じゃ足りんという人も出てくるのかもしれない。

大変だなぁ、病院も。

 

てか、古い。

 

建物も設備も何もかもが、古い。

 

外科とか内科とかの曜日ごとの担当医が一覧でボードに張り出されていたため、この日の外科の担当をチェックしたところ、なんとこの日だけ午前も午後も両方「院長」!

 

院長先生か。

 

妖怪出てくるわ。

 

間違いない。

 

と、覚悟を決めました。

 

処置できるかな。できなくて、できる医者が出勤する他の曜日にまた来るように言われて結局初診料と相談料みたいなわけわからん点数分の自己負担額を請求されるんだ。

1,900円と予想。

何もできないヨボヨボの妖怪院長に1,900円で、スーパーヒトシくんかけるわ。

 

あーあ。ちゃんとすぐ近くのスポーツ障害専門の外科に火曜日行っときゃよかった。

 

と反省していたら、呼ばれました。名前。

2番の処置室にお入りください。と。

 

診察室すっ飛ばしていきなり処置室とは、なぜ?

 

入るとベッドがあり、私よりちょっと若いくらいの、でもテキパキした若々しい可愛い看護師さんがお二人並んでいました。

そしてベッドに座って足見せてください。ニコニコ。うふふ。って。

 

なに、この感じ。リラックスしてる。私。ほっ。

 

そして靴下脱いで見せたら、あ〜!って。みんな笑顔。

これもうすぐだねぇ!大丈夫、大丈夫👍って顔を見合わせて笑う可愛い看護師さんたち。

「私もよくやるの、これ。もう直ぐ剥がれるよ。でも綺麗に剥がれるから大丈夫。」だって。

 

「えぇぇ、そうなんですか?」と3人でワイワイきゃっきゃしていたら、すごい勢いで隣の診察室から若い男性がやってきてその会話に入ってきた。

 

そして、なんとそれが、院長でした。

 

マスクで顔は隠れていましたが、超イケメン。(私のタイプではないですけど)

 

これで医者だと、まぁ相当モテるだろうな、という感じの方でした。

 

で、私の爪を診たあと、マスクをぱっと外す院長。

俺、こういうもんだけど、的なw(癖かな?)

 

そして突然「僕のこのカワイイ爪を見てくれる?」と自分の靴下も脱ぐ院長。

出てきたのは、本当にカワイイ、私と同じ左足の薬指の爪。

 

「これだけすっごいカワイイでしょ。僕マラソンでこの爪同じようにやっちゃったんだけど、剥がれた後すぐこういう綺麗なカワイイ爪生えてきたんすよ。」だって。

 

「めんどくさくなっちゃって僕はすぐ捨てちゃったんだけど、できたら剥がれた後の爪さしとくといいから、もし取れたら持ってきて。」と。

 

痛みを軽減するために、本来は怪我してすぐ内出血で圧迫された爪に穴をあけて中の血を抜くらしいんですが、私の場合はもう5日も経過しているため中の血液が固まっている可能性が高く、処置しても痛みは軽減されないんじゃないか、ということでした。

 

そういう説明もすごく的確で、親切で、ちゃんと同じ目線でバカにせず真摯に話してくれるとてもいいお医者さんでした。

 

で、どうしますか?って判断はこちらに委ねてくれる。

 

私はもうこのお医者さん信用できるって思ったので「先生はどう思います?」って逆に聞いてみて、「う〜ん、処置することに正直意味はないかもしれないですね。」と答えてくれたそのご意見通り、このまま様子見することに決めました。

 

こういう人となりってホント年齢関係ないですね。

 

いろいろ心配しながら受診した病院でしたが、けっきょくすごくいい病院でした。

(スーパーヒトシくんボッシュート

 

2代目で、継いだばかりなのかな?

 

いろいろ大変だろうけど、彼ならきっといい病院にしてくだろうな、と思えるお人柄でした。

 

看護師さんや受付の方も働きやすそうで、イライラして不機嫌な人ひとりもいなかったし。

 

みんなニコニコしてるし。

 

イケメン院長パワーかも。笑

 

で、今まだグラグラしている親指の爪ですが、ボール蹴るときだけ医療用のサージカルテープなどでちょこっと固定すれば大丈夫ですよ、とアドバイスいただいてそのまま様子を見ています。

 

そして、私の親指にもあのイケメン院長みたいなカワイイ綺麗な爪が生えてくるのかな、と今から楽しみにしています。

 

いい病院見つかってホントよかったです(^^)