読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

【清武弘嗣】10番の頃と変わらぬ信頼を背負って。14番の背中にいま思うこと。

サッカー観戦記

 

香川真司ファンにとって、清武選手はちょっと特別な選手だと思います。

 

神戸で開かれた香川真司のファンイベントに特別ゲストとして登場した時、彼は「自分もいつか真司君のようになれるよう頑張りたい」と言っていました。

 

それは香川真司ファンの私たちの感情に配慮したり、真司君を持ち上げるような感じではなく、割に淡々と、素直に、自分の気持ちを改めて話す、という感じでした。

そして私たちもその言葉を素直に喜び、盛大なエールを送りました。

 

香川真司のライバルである、というよりは「弟分」に近い存在だったでしょうか。

 

あれから3年。

今はもう違います。

 

私はリーガの舞台でメッシとマッチアップする彼を見ています。

背中には14の数字。

 

スーペルコパ、セビージャvsバルセロナ

ここで日本人選手、しかも清武選手をスタメンで見れるなんて!

 

ニュルンベルク時代には彼の試合を見たことがほとんどありませんでしたが、香川真司ドルトムントに復帰したシーズンから、ハノーファー酒井宏樹とともに戦う彼を何度も見ました。

 

正直言って、いつもすごく苦しそうでした。

FKやCKなどのセットプレーの精度の高さは広く知られている通りですが、大事な場面で選択するプレーにも間違いがない印象でした。

ただ、チームの状態はあまり良くないときの方が多く苦戦していました。

 

中でも、今年の2月に出た記事でその心中を知った時は、胸が張り裂けそうな気持ちになりました。

 

状況を読む力があり能力の高い選手が崩壊寸前のチームで孤軍奮闘する…

これどこかで見たような。。。

 

そうです、香川真司です。

 

ただ、香川真司には一度国際的な知名度が爆発的に高まった経験があり、比較的注目度も高い試合(CLなど)での孤軍奮闘だったので、そのことは日本人だけでなく各国のサッカー関係者、メディア、サポーターがよく知っていることでした。

いつかどこかのクラブがまたワンチャンくれるだろう、ということも実は想定内でしたし、ファンとしては、そのワンチャンで見事にまた覚醒し復活してほしい、とそういう応援の仕方をしていました。

心のどこかにいつも希望がありました。

 

ただし、キヨの場合は日陰すぎて、その活躍の仕方、チームへの貢献度が数字や結果となって表には出てこないので、本当に暗い気持ちでした。

 

頑張れ、踏ん張れ、と思いながらも、この先どうするんだろう、という不安もありました。

 

だから、モンチ氏のこの言葉を聞いたときには本当に涙が出そうなほど嬉しかったです。

f:id:hayamiho:20160815065457j:plain

f:id:hayamiho:20160815065510j:plain

f:id:hayamiho:20160815065521j:plain

f:id:hayamiho:20160815065528j:plain

 

よくぞ見ていてくださった!

さすが!!!(モンチさんのことぜんぜん知らんかったけど)

って。

 

そして、今朝のスーペルコパでは残念ながらチームは2−0でバルセロナに敗れてしまいましたが、スタメンフル出場、さらにCKもFKも任される厚い信頼を背負っておりました。

 

後半は下がり気味で守備大変そうでしたが、すっごく頑張っていました✨

 

そしてインタビューでのこの言葉。

f:id:hayamiho:20160815071050j:plain

f:id:hayamiho:20160815071059j:plain

 

キヨ、確かにだんだん「真司くんみたいに」なってるよ👍

 

ドイツで日本人選手ブームを仕掛けた香川真司

 

今度は乾とキヨでスペインに日本人旋風を巻き起こしてください!

 

これからのご活躍、楽しみにしています‼︎

 

それにしても昨夜は錦織くんのテニスにドイツスーパーカップが重なり、テニスが決着したと思ったら今度はスーパーカップとスーペルコパが重なり、こういう状態w

f:id:hayamiho:20160815071739j:plain

(ドイツスーパーカップについてはまた別の機会に書きます。なかなか面白い試合でした。こちらも負けたけど。)

 

では眠い目をこすりつつ、今からお墓まいりに行って参ります。。。