hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

うまし国、伊勢。神様と、ほんとに美味いご馳走の数々と、おばあちゃんの思い出と…

 

今年のお盆は諸々の用事を終えたあと、珍しく家族揃ってのお休みが何日か残っていたため、1泊2日で伊勢志摩に行ってきました。

 

今シーズンは海水浴でもうすでに2回も御座白浜へ行ってましたが、ちゃんとホテルに泊まるのは初でした。

 

ほんとはまた海にチャプチャプ浸かりたかったのですが、クラゲがそろそろ出てくるし、刺されると心身ともにけっこうなダメージ食らってお休みが台無しになりそうだったので、プールと天文台付きの”ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩”に泊まり、夜は温泉と天文観察、昼間はプールで遊ぶことに決めました。

http://www.miyakohotels.ne.jp/aquavilla/

 

1日目、2日目ともに伊勢神宮に寄り、1日目はお伊勢さん参りとおかげ横丁の散策、2日目は五十鈴川で川遊びをして帰りました。

 

1日目。

伊勢神宮内宮、五十鈴川の お手水場にて。

f:id:hayamiho:20160818134826j:plain

ご覧の通り、川の水がずいぶん濁っていましたが、翌日はすごく綺麗に透き通っていたので、もしかしたら前日に雨が降ったのかもしれません。

天気も良く、もんのすっごい暑かったです?

参拝中の人混みのあちこちから「あっつ〜」「アチ〜」という声が絶えず漏れていました。。。

 

そしてお伊勢さんで個人的なお願い事をしてはならない、というのでここはあえて思い切り煩悩系をぶつけときましたが、子供に「お母さんお祈り長かったけど何お願いしてたの?」ときかれた時、思わず「戦争が起こりませんように」と答えたら、本当に「戦争が起こりませんように」って自分がお願いしてた感じがして、ちょっとウルウルしてしまいました。

「戦争が起こりませんように」という気持ちが突如深いところから湧き出すようにあふれてきて。。。なぜかな?

理由はわからんけど、何でもありのパワースポットだから神様からの修正があったのかもしれません。。。

 

順番は前後しますが、あまりの暑さに、今回はお参り前に家族みんなのお楽しみ♪「赤福氷」を先にいただいてきました。

f:id:hayamiho:20160818135306j:plain

 

ここに来たら必ずいただく、夏のお伊勢さんのお楽しみ♡

本当に美味しかったです。

 

氷専用に柔らかく作られた特別なお餅2個とこしあんがたっぷり中に入っており、上からは透明の蜜と抹茶蜜がかけられています。

 

あと、お参りが終わってからはおかげ横丁に入り、伊勢うどんもいただきました。

伊勢に来たら、これと手こね寿司はゼッッッたいに食べる!と決めています。

f:id:hayamiho:20160818135941j:plain

f:id:hayamiho:20160818142156j:plain

おかげ横丁のうどん屋さん。

 

旦那のお母さん(お姑さん)の在所がここ伊勢で、旦那のおばあちゃんがまだお元気で伊勢で一人暮らしをして見えた頃は、まだ結婚もしていない私を大変かわいがってくださり、お邪魔するといつも大ご馳走をふるまってくださいました。

その時初めて食べた伊勢うどんの美味しさは、今でも忘れることができません。

思い出の味です。

 

おばあちゃんはいつも私たちに鮎を送ってくださったり、結婚のお祝いに真珠を贈ってくださったり、初めての妊娠の時にはまだお元気でアワビを送ってくださいました。

妊娠中にお母さんがアワビを食べると「目の綺麗な子が生まれる」と言われているそうです。

 

それから私自身も忘れていた私の後厄の際には、猿田彦神社におばあちゃんが私が忘れていったハンカチを身代わりに持って行き私の代わりに厄払いをしてくださったこともあったそうです。

 

いつもいつも私たち夫婦を可愛がってくれた「伊勢のおばあちゃん」ですが、もう伊勢にはいません。

 

ご病気で倒れてから、一人暮らしは無理、と言われ、名古屋のおじさんのうちに引き取られ、それからあっという間に介護施設に入って、程なく入院。

そしてそのまま名古屋の病院で亡くなりました。

 

おばあちゃんは何があっても絶対に伊勢を離れたくない、と最後まで言っていましたが、そのことで親族が揉めたり話し合いを繰り返したりするのを見て、とうとう自分が我慢して名古屋に行くのが皆のためなんだ、と思ったようです。

 

昔おばあちゃんが住んでいたうちはもう取り壊されて影も形もありません。

 

ここには書けませんが、悔しいこともたくさんあり、、、

お世話になった分の恩返しが十分できなくて、歯がゆい思いもしました。

 

介護施設に会いに行った時に、おばあちゃんが寝巻きの胸元を大事そうにさすりながら、「ピッコロ」と呼んで可愛がっている小人か妖精のような存在の話を聞かせてくれました。

ピッコロはとても怖がりで小さな存在で、おじさんの奥さん(おばあちゃんにとってはお嫁さん)が来ると「怖い、怖い」といっておばあちゃんの服の中に隠れてしまうそうです。そういう時、おばあちゃんは「大丈夫だよ」と優しく話しかけて胸元で大事に守ってあげるんだそうです。

 

みんなはおばあちゃんがボケたと言っていましたが、私はなんとなくほんとにピッコロはいたんじゃないのかな、と思っています。

 

私たちが来ると臆病なので隠れてしまうんだとおばあちゃんは言っていました。

 

ピッコロはイタリア語で「小さい」という意味だったと記憶しています。

 

猿田彦さんにおばあちゃんがお参りしてくれていたと聞いて、それ以来、私も毎年必ず猿田彦さんにお参りすることにしています。

 

今回は時間の都合でよりませんでしたが、地元の方達にとってはお伊勢さんより生活に根付いた身近な神様です。

道開きの大神の猿田彦さんに、猿田彦大神の奥さんの天宇受売命をお祀りしている佐留女神社もあり、芸事の神様として芸能人やスポーツ選手の参拝もたくさんあるようです。

 

乾選手も以前お正月にお参りされ、その年なんと日本代表に選出されました。

(またお参りにおいで〜笑)

 

私も佐留女さんのお守りを買って「フットサル上達」の願掛けをしています。

このお守りには「うまくなるシール」が付いてます。

iPhoneケースの裏に貼ってますw

ほんとうに、うまくなりますように。。。

f:id:hayamiho:20160818152205j:plain

 

夜はホテルでバイキングの夕食。

せっかくなので、伊勢の地ビールをいただきました。

おはらい町にも路面店が出ていて気になっていたのですが、子供連れだと何があるかわからないため(いつ旦那とかわって私が運転しなくてはいけなくなるかわからないので)飲むの我慢していました笑

 

3種類くらいあって迷いましたが、フルーティでさっぱり、と紹介されていたこちらの神都麦酒に。

f:id:hayamiho:20160818153630j:plain

 

バイキングにあった手作りバーガーコーナーで、山盛りスモークサーモンとスライス玉ねぎのごまバンズバーガーとフィッシュフライのタルタルソースwith青さバンズバーガーを作ってきたのですが、この麦酒と一緒にいただいたところ、軽い感じでゴクゴク飲めて、相性ピッタリでした?

f:id:hayamiho:20160818153701j:plain

 

このホテルには、伊勢志摩サミット時アメリカ使節団が滞在したらしく、バイキングに”アメリカフェアー”というコーナーがあり、他にもローストビーフなどがありました。

もちろん海の幸も。

手こね寿司に、鯛、ハマチ、ビンチョウマグロのお刺身。

青さのお味噌汁。

お寿司。

あとはサラダやデザートに、ドリンクコーナーで、まあまあ家族連れには十分な感じでした。

 

夜は敷地内にある天文台で、月と土星の観察をしました。

輪っかもちゃんと目で見て確認?

あった、あった、と子供たちも大興奮?

この日は満月に近い月齢で天気も良かったため、月が明るく残念ながら天の川は見えませんでしたが、空は澄んで高く、本当に星が綺麗でした。

 

大浴場に向かう渡り廊下にはカニがいたり、部屋に戻ると窓ガラスにでっかいバッタが張り付いていたり、大自然満喫のホテルでした。

 

プールは翌日の朝食後にチェックアウトしてから入りました。

屋外プールが上下2階に分かれており、浅めの水深で小さなお子さんもたくさん。

屋内プールは25メートルプールと温水のジャグジープールや水中でのエクササイズが楽しめるコースなど 大人向きに設計されていました。

大人も子供も思いっきり楽しみ大満足で、最後はお約束の17アイスクリーム。

 

昼からはまた伊勢に戻り、おはらい町でおみやげを買った後、五十鈴川で遊んで帰りました。

f:id:hayamiho:20160818162056j:plain

 

前日とは打って変わって澄んだ綺麗な水。

川下からはおじいさんがカエル泳ぎでやってきて私たちの眼の前で上陸し(写真奥)ちょっとギョッとしました?

 

f:id:hayamiho:20160818162335j:plain

泳いでいたのは、おじいさんだけではなかった!

立派な錦鯉もたくさんいました。

 

私もサンダルだったのでじゃぶじゃぶ川に入ってお魚に遊んでもらいました。

小さな川魚の稚魚がたくさんいて、川底を這って泳ぐちっちゃいオコゼみたいなのもワラワラ足元にいてメチャンコ楽しかったです。

 

オコゼみたいなのを浅瀬に追い立てて捕まえる遊びをしていたのですが、気がつくと私の足をツンツンつっつくカワイコちゃんたちがいっぱい。

食べてます、なんか笑(おいしいかい?)

youtu.be

 

水もきれいだし、お魚いっぱいだし、遊んでくれるしもう最高‼︎

 

で、我を忘れて遊んでいたら、撮られました。写真。

(旦那が「ポケモン見つけた」と言って送ってきた↓)

f:id:hayamiho:20160818162552j:plain

 

ほんとだ。妖怪だ。

 

でも、カニ見つけたよ。(子供たちのために)

f:id:hayamiho:20160818163650j:plain

お渡し。ほら、持ってけ。

 

f:id:hayamiho:20160818163750j:plain

子供たちは小石で囲ったマイスペースにとったお魚やカニを集めて遊んでました。

ビニール袋でガバガバ獲れたらしいです。

そのくらいたくさんお魚いました。

 

f:id:hayamiho:20160818163941j:plain

お母さんもオコゼ(みたいなの)獲りに熱中。

 

もう楽しくて楽しくてあたりが暗くなりかけるまでみんなで夢中で遊びました。

水着があれば泳いでたかも。

実際、飛び込みや泳いで遊んでるグループもいっぱい見かけました。

次はうちも水着と着替えを持ってこようっと。

 

あ〜楽しかった。また来よう。

 

最後に、帰り道、五十鈴川の川岸の風景を。

f:id:hayamiho:20160818164421j:plain

f:id:hayamiho:20160818164845j:plain

f:id:hayamiho:20160818164916j:plain

 

まだ見るのが怖くて、かつておばあちゃんちがあった場所にいくことができていませんが、いつかまたあの場所を歩いて通って、宮川の花火大会にも家族みんなで行ってみたいです。