読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

ネイマールと、ギンタと、うちの息子と。。。リオ五輪男子サッカー最終回(涙)

 

ちょっと偉そうなこと書いてしまいますが、今回のオリンピック、ドイツが決勝まで行くことはだいたい予想済みでした。

 

なので新しいユニフォームを買おうと思った時、迷わずドイツ代表のU-23に決めました。

 

予想ズバリ的中✌︎

 

そして朝からうっきうきでユニ着用しテレビをつけた私。

 

しかし!

 

さっそくNHKさんの”ブラジルの悲願達成なるか⁉︎”モードに感じる超アウェイ感。。。

f:id:hayamiho:20160821131803j:plain

開始前から2014W杯の映像などを織り交ぜた煽りPVが流れ、さらにブラジルサポーターのパブリックビューイングレポートなど黄色一色の中継にたじろぎ…

 

選手入場に沸くマラカナンの雰囲気ももうただ事でない…ブラジルの国歌斉唱めっちゃ怖かったし。

地響きのようにうねる国歌、初めて聞きました💧

 

今回のドイツスタメンはこんな感じ。

 

テレビの前では、もうこの世にたった一人の日本人ドイツサポーターかもしれん。。。とかメンタル超弱丸出し状態のワタシが部屋にひとりきり…そんな私が見守るなかドイツボールでキックオフ。

 

でもしばらくしたらTwitterのTLにはいつものブンデスファンがわらわらと集合し、明言こそはしなかったもののドイツ応援派も増えてきて心強かったです(涙)

 

いつも思いますが、Twitterなかったらほんと一人観戦て辛かったと思います。。。緊張も感動も喜びも一人で噛み締めて自己完結して終わりだから、共有できる仲間がいて本当に良かったです。感謝✨

 

前半はとにかくブラジルのイケイケムード全開で、躍り狂うジンガのパワーが炸裂。

特にネイマールはすごかったです。

ドイツも強かったですが、ブラジルの”これぞサッカー!”感に魅せられっぱなしでした。

ボールが地面を転がるのではなく、選手とダンスを踊るように前へ前へと運ばれてゆくシーンも何度か見ることができました。さすが。

でもドイツも負けていませんでした。全員が歯を食いしばり、闘争心剥き出しですごく力強いチームワークを見せてくれました。

ドルトムントでいつも年長のプレーヤーのどんな要求にも的確に応じ、必ずと言っていいほどチャンスを作り出す我らがギンター君も、このフィールドでは自分から積極的に指示出しをするたくましい姿を見せてくれました。

 

でも、均衡が崩れたのは前半27分。

自陣エリア付近でドイツがファウルを取られ、そのチャンスをネイマールがスーパーFKで決めて先制。

素晴らしいFKでした。どういう仕組みであんなところにあの角度で入っていくのかがさっぱり分からない。ネイマールてやぱスゴイ。

 

その後もサポを煽ったりヒールリフトで抜こうとしたり、とってもチャーミングなネイマール、ちょっとファンになりました。

 

後半、ドイツもマイヤーが同点弾を決め、そのまま延長戦へ。

で、延長戦でも勝負がつかず、今年はもう何回目かしら?っていうくらい見ているPK戦へ。

 

なんと1発目はギンタ!!!

ギンタ、頑張れ‼︎

 

youtu.be

このガッツポーズ✨

そうだ、お前さんはスゴイよ。やったよ!私も嬉しいよ!

 

そしてブラジルも決め、4人目まで両チーム全員が成功し、勝敗の行方が分からないまま最後の一人ずつに。。。

 

ドイツは、SCフライブルクのペーターゼン。

 

結果、初の❌…。

 

ドンマイ。

 

でブラジルは、、、、ん??? 

こ、ここでネイマールとか⁈

 

なんだよそれ、朝ドラ最終回かよ💨

決まらなかったらシラけるよね、これは。

 

 で、決めるよね、やっぱ…。

 

ブラジル、悲願の初金メダル獲得! ネイマールが先制FK弾&最後のPK決める http://www.soccer-king.jp/news/world/olympic/20160821/482347.html

f:id:hayamiho:20160821155634j:plain

 

ブラジル優勝。最終回。完。(涙)

f:id:hayamiho:20160821155341j:plain

 

ペーターゼンも泣き崩れてた。気にすんな。こんなのジャンケンみたいなもんだからさ。仕方ないよ。

 

ネイマールも泣いてた。

ブラジル選手全員とスタジアム全体が大喜びしてた。

 

ドイツのGKは茫然自失。(ちょっとかわいそうなくらい)

 

でも、ブラジル優勝おめでとう。

ドイツも銀メダルおめでとう。

と、そう清々しく思える試合内容でした。

よく闘ってた。

すごいレベル高かった。

 

こんなすごいチームを自分の国の代表として応援できるのはすごい幸運だと思います。

 

どちらの国の人にもそれを教えてあげたい笑

 

日本代表を応援するのは、正直たまに辛く感じる時もあります。

 

なんていうか、お金ぜんぜん持ってないのにおごってくれるって言ってるすごくいい人と高級レストランにいる感じ、かなぁ。

安いお店でいいよ、とか失礼で言えない。

 

いつか死ぬまでにW杯でベスト4入りするところが見たいです。

優勝なんて(実は)言いません。

て感じなんです。

でも子供たちの前では「優勝するとこ見たい」ってつい言っちゃうんですよね。

 

五輪の決勝を見終わった後、そのままドイツU-23ユニを着て日進フットサルスタジアムさんの「親子フットサル」に参加してきました。

 

今日はちょっと用事があり旦那と娘はお出かけし、参加したのは息子と私だけ。

不吉な組み合わせだな、とは思ってましたが、やはりうまくいかず。。。

 

息子、あまり楽しそうではなかったです。残念でした。

 

子育てってこの世で一番の難事業ですね。

 

息子がサッカーを習いたいと言い出したのは、実は幼稚園の年少さんからだったんですが、私がウンと言わず決定を延ばし延ばしにしていました。

理由はサッカーが子育ての一部になることに対する私の単純な拒否反応からだったのですが、年長になっても行きたいと言い続けるため、お友達の通うサッカースクールに体験に行き、そこに通うことになりました。

 

それからサッカーは子育ての一部に。

 

でも、私が見ている限り、息子はそんなにサッカーが好きなように見えません。

むしろ、イヤイヤやっているようにすら見える時があり。。。

 

幼稚園の時、担任だった元東邦高校サッカー部GKの先生に相談すると、

「お母さんが見てないところでは積極的にやってますよ」

とのこと。

 

じゃあ、やっぱ好きなのかな、サッカー。。。

ということで、この先生にちょくちょく相談して、幼稚園での様子やサッカースクールでの様子などを総合的に判断して出した結論が、息子がプレーしている現場になるべく顔を出さずにそれとなく様子を見守る、というもの。

 

しばらくこれを続けていて、この頃とってもうまくいっていました。

 

ところが最近は息子の方から「(他のお母さんのように)見ていて欲しい」とか「親子フットサル行きたい」と言うようになったので、見てたり一緒に参加したりするんですが、現場の雰囲気はあまり変わらず…笑

 

私の受け取り方の問題なんですかね?(見ちゃうからいろいろ思っちゃうとか)

向いてない、とか判断しちゃってるのもいけないのかもしれません。

でも、やっぱりどう転んでも性格的にサッカー向いてないし(多分)本人ぜんぜん楽しんでやってない。

他のスポーツの方が向いている気がします。

テニスとか、卓球とか。一人でやるやつ。

本人はボーリングとカーリングが好きと言っていますがw(習う場所どこ?)

 

でも、ひょっとしてお母さんが好きなサッカーをすることによって自分の存在を認めてもらいたい、とか思っているとしたら、私から「好きじゃないならいつでも辞めていいんだよ」というのは絶対タブーなので(存在否定になっちゃうから)そこも今一歩踏み込めずにいます。

でも正直「そんなに嫌ならもう辞めたら?」と思うことも度々あり…

(言わないっすけど)

 

本人が自分から辞める、というまで待つしかないのかもしれませんね。

 

それかいつか「お前が好きだからやってんじゃねーぞ、サッカーは俺が好きでやってんだからな!」とか言ってくれたら惚れちゃいますが。笑

 

あと何年こんな状態が続くのでしょう。。。(´-`) 苦行。

 

子供と私は別の人間なんで、私は私、息子には息子の人生(選択)というのが理想なんですが、向こうはまだまだ幼くて、同化と承認欲求の塊で、その兼ね合いと判断のしどころが難しいです。

 

とりあえずは何も言わずにほっときましょうかね。

(という今日の自分への戒めで終わり)