読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

【浅野拓磨→レンタル移籍先決定!】台風接近中につき冷静さが足りず失礼しました。

 

ここ最近、あんまり心の底から怒るということがなく、もう私の心のズタ袋も穴あいちゃってガバガバだなぁ〜、と余裕ブッこいた毎日を送っていたのですが、8月26日から27日にかけて大事件が起こりました。

きっかけはこのニュースを見たこと。 

web.gekisaka.jp

 

本当に久々に腹わたが煮えくり返るような怒りを覚えました。

 

東電の会見以来かも笑

 

ポイントは二つ。

 

アーセナルが五輪後に浅野くんに長期休養を与え、日本に帰国させていた。

②レンタル先についてのお知らせが本人はもちろん関係者にもその間一切なかった。

 

この長期休養の指示により日本に帰国したものの、日本ではすでに宙ぶらりんの浅野くん。日本サッカー協会が面倒を見てトレーニングを続けたとのこと。

 

よかった実家に帰ってのんびり遊んでるんじゃなくてww

 

で、ここでハリルが動いてくれた。

この点が救いでした。

もし誰も一切注意を向けてくれていなかったら一体どうなっていたことか。。。

 

アーセナルも忘れていたわけではなかったのででしょうが、移籍市場も終わり間近だしペレスやらムスタフィの契約にバッタバタだったのではと推測します。

実際、記事中のハリル監督の言動から推察するに、一体誰が浅野に休養の指示を出したのかと問い合わせても責任の所在はハッキリしなかったような様子が伺えます。

 

そしてハリルは言う…

「彼がどこにレンタルされるのか。ロンドンに行ったという話は聞いているが、コミュニケーションを取るのが難しい状況にある。そういうこともあり、1試合目(9月1日のUAE戦)に浅野を使えるかどうかはまだ分からない

 

ガビーン!(T . T)

 

この記事を私が読んだのは26日でしたが、すぐその日の夕方には「浅野、シュツットガルトにレンタル決定」と報道がありました。

 

ここでまた第2波の衝撃が私を襲います。。。

 

「え…? 2部?」と。

 

ま  さ  か  の  2  部  !  

 

もうカ〜っと頭に血がのぼっちゃった💧

 

だって、私が思い描いていたのは、

 

アーセナルトップチームの浅野。

 

エジルとかウェルベックとかがチームメイトの浅野。

 

もし就労ビザが下りなくっても、それは単なる手続き上の不幸で、日本のスター選手には違いないし、ブンデスに行くにしても、どこに行くにしても1部リーグでの活躍を期待されているのは当然と思い込んでいました。

 

ニュースの出るタイミングもあったかもしれませんが、立て続けにこれらの報道に触れてまず最初に私が脳裏に思い描いたストーリーが最悪でした。

 

ベンゲル、浅野くんのこと「どうしようかな〜」と考える→「ま、今ちょっと忙しいしまた今度考えようかね」となる。

②で、ジイさんだから忘れる。

③忘れた頃にハリルから電話くる。

④W杯予選との兼ね合いとか言われてけっこうビビる。

⑤急いでレンタル先見繕ってきた。→シュツットガルトあった。よかった〜。

 

て、こんなストーリー。

 

泣けた。。。

 

もう前に買ったアーセナル関連の雑誌とか全部引きちぎって捨ててやろうかと思うほど悔しかった。

 

でも浅野くんまだアーセナル所属だし、浅野くんのチームだし、嫌いだけど応援しなくちゃー、でもやだよー、ワーーーーン😭!!!

 

てなっちゃった。。。

 

そして翌日の朝。

 

こんなん出てました。

 

楽しそう。

 

ここでまた私の脳裏に浮かんだ情景がさらに悲惨でした。。。

 

江戸時代、治水のために川や橋に沈められる人柱は、集落の中でも立場の弱い孤児など身寄りのない娘さんが選ばれ、儀式の前日には立派な花嫁衣装を着せてもらい、ご馳走を振舞われ最後の夜を過ごしました…という悲しいお話。

 

これは一生着ることの叶わなかった花嫁衣装。

 

今から沈められるんだ。ドイツ2部に。と。

 

 

シクシク。

 

シクシク。。

 

シクシク。。。

 

ぼ〜〜〜(´-`).。(ちょっと飽きてきた)

 

そしてとつぜん思い出しました。

 

「あ、わたしいま生理前だわ💧」

 

イカンイカン。

 

ちょっと冷静になろう。反省。

 

ということで、日本のニュース記事だけではなく、イギリスや読める言語のものはドイツのも読んでみました。

とにかくたくさんの記事にザザザーッと目をとおしてみて、大体の事情とか背景的なことが私の思い描いていた悲劇ちっくなものではないことがなんとなくわかって安心。

 

本当かどうかはわかりませんが、こういうことらしいです。

 

ベンゲルは本気の本気で浅野くんをトップチームで使うつもりだった。

アーセナルファンはもちろんイギリス国内でもそのことについて疑問視する雰囲気が濃厚だったところ、リオ五輪でのあの大活躍。

③一気に期待ムード高まるも、移籍金が少なすぎて(ここんトコにベンゲルの五輪前のアウェイ感が確かに出てるかも)英国内務省から就労許可が下りなかった。

④まずい。でもペレスとかムスタフィとかとなんとか契約にこぎつける。命拾いしたわ〜汗

ベンゲルは浅野くんを来季こそトップチームで使いたいと思っているので、レンタル先には英国での就労許可を得やすくするためなるべく出場機会の確保されたクラブを選んだ。

⑥何個か候補があった中で、今季2部に降格し、是が非でも1部昇格を目指したいと必死になっているシュツットガルトが一番浅野に寄せる期待大、とベンゲル判断。

⑦いっぱい試合に出て、そして来季はプレミアデビューしようね、約束だよ、とロンドンから送り出したとこがコレ↓

f:id:hayamiho:20160828023102j:plain

 

 

うん、うん!頑張って!!!

 

よかった!応援してます‼︎

 

d(・ε・´d)★FIGHT!