hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

【ロシアW杯最終予選】初戦UAE戦〜抗議するのは悪いことか〜

2016年9月1日(木)19時キックオフのこの試合。

わたしはうちで子供達とテレビ観戦していました。

 

いや、酷かった笑

 

二次予選でできてたアレ、どこ行っちゃった?って。

 

一応、スタメン。

f:id:hayamiho:20160902094935j:plain

 

一見、鬼門だったのが7番(!)の大島くん。

ピッチに出る前、香川真司を始めとする諸先輩がたに個別に話しかけられてた大島くん。多分だけど、気負わず行けよ、とかいろいろ言われてたと思います。

で、いざ試合が始まってみたら先輩方みんなガッタガタ…。

前半だけでもう徐々に自信なくしてオロオロしだす大島くんの様子が手に取るようにわかりました。パススピードや強さが出なかったのも迷いの表れ。

 

あと、前で激しく不調だったのは、香川真司。疲れとかそういう感じではなく(疲れもあるにはあったと思いますが不調の原因ではない)、UAEに対する過度な敵対心というか気概というか。。。たまにこういう風になる時があって、(自信のある)ドルトムントの時はこれがいい風に追い風になってオラオラ真司大爆発につながるんですけど、今回は代表戦。自信のなさと過去の失敗のプレッシャーからか、悪循環で。。。ちょっと一回切り替えてきたら?と思うくらいひどかったです。

あとは個人的なコンディションに特に問題はなさそうだったけど、練習不足かな、連携が合わない感じでした。

そんな中、清武選手と本田選手がなんとか修正に修正を重ね、チャンスを作ります。

で、キヨのFKから本田選手が綺麗に頭合わせて先制!

本田さんは本当にすごいです。守備もサボらない。前の役割も一ミリも疎かにしない。

んで、清武選手は(FKだけではない)ゴールから逆算した正確なプレー選択。お見事でした。

細かなミス一つ一つについてあれこれ言ってもしょうがないので、そういう分析はしませんが、確実にここが分かれ道だった、と私が個人的に思うのは、マヤがイエローもらってFKから同点に追いつかれた場面。

 

youtu.be

 

ここでこういう形で追いつかれた時、二つのことが私の頭を過ぎりました。

 

①この審判、あぶねーな。このイエローに過剰反応すると、後でちょっとしたプレーで相手にPK与えてトドメ刺したりしてきそうだな。。。

 

②こういう理不尽な失点の精神的ダメージに弱い(自分の責任だ。。。って思い込んじゃう)うちの子たち、大丈夫かしら?

 

ということでした。

 

で、結果は案の定、でした。ざんねん。

 

このFK献上後、注意しなければならなかったペナ内での接触プレーをしっかり3人がかりでやってしまい、あっさりPKまで献上。

この主審ならPKもあり得ると皆わかっていたはずなのに、なんでなんでしょうか。。。

 

大島くん、ここらで早くかえてあげるべきでしたよね。もう無理でした。

 

こうなったときになんとかできるのはもう監督しかいないわけですが、監督がすでに頭に血がのぼってしまっている状態。

後半の交代3連発を落ち着いて見てみれば、混乱ぶりがよくわかります。

 

62分 清武out→宇佐美in

66分 岡崎out→浅野in

75分 大島out→原口in

 

ね。

 

清武選手を下げて浅野くん投入したところで、供給できるの本田さんしかいない。

 

いや忘れてた、失礼、そういえば浅野くん入ってすぐに大島くんが最前線めがけて自信満々のロングパス蹴れてたのちょっと面白かった。あれもうちょっと強く蹴れていたら浅野くんまで届いてたし、もし決めていたら大島くんあそこまで叩かれなかったかな。とも思ったりして。

 

大島くんを最後に変えたのはボランチをかえたかったからなのか、それとも前を触らずに原口を追加したかったからなのか。

もしボランチをかえるだったら、もっと早めにかえてたよね、多分。

謎が多いです。

 

でも、これは愛を込めて言うんですが、この試合でいちばん最初にかえなくてはならなかったのは香川真司でした。

本人がいちばんよくわかってると思いますが。

絶対に、キヨではなかった。

 

浅野くんが入ってから、パワープレーという選択肢が増えて活気付いてきましたが、攻めども攻めどもなかなかこじ開けられない相手ゴール。

相手キーパーの技量もさることながら、主審による判定で明らかに入っているゴールが1本無効化してしまったのも痛かったです。

本田さんのインタで知ったのですが、第4審判いなかったそうですね。

ラインズマンも知らん顔だったって。

こうなったらもう絶対覆らないのがサッカーですが、この誰の目にも明らかな誤審を防ぐための対策がこんな大事な公式戦で採用されていないことに驚きでした。

ずっとEUROとかオリンピック見てたから、当然W杯予選にもあると思ってました。

テクノロジー。

 

でもこれ絶対入ってるよね。

f:id:hayamiho:20160902114813j:plain

 

あと細かいことですが、すぐ手を挙げてゴールをアピールする浅野くんに対して、判定構わずこぼれ球押し込みに詰めてった香川真司、さすがでした✨

経験ってこういうところに出るんですね。

今回はなぜか絶不調でしたが、経験も実力もある選手です。

もうあと9試合、必ず活躍しW杯出場を決めてくれると信じています。

 

死ぬまでに、一回でいいから日本代表がW杯のトーナメント勝ちあがるとこ見てみたいです。

 

それを叶えてくれるのがこの世代だ、香川真司だ、とコンフェデ杯イタリア戦を観たときにそう確信しました。

 

そして、今回の監督さん。

浅野くんの移籍の件でも、今回の誤審についてもきちんと意見表明してくれる強い態度が私にとっては心強いです。

 

「文句を言ったり、審判批判したりするのは良くないことだ」と日本では言われがちですが、これ、この酷さで言わないとなるとこの判定のあり方にOKサインを出したことになり、今後ずっと続くと思います。

 

文句を言わない美徳は日本国内でしか通用しません。

 

言ったからといってすぐに何かが覆ったり、有利になるわけではありませんが、NOという意思表示をしておくことが今後のためになるのです。

それをハリルはよくわかっていて、タイミングも良かったと思います。

 

交代のタイミングは最悪でしたが。