読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

CLひとりも日本人いないのにスカパーのCMだけが元気に空回りする早朝から仕事の愚痴をば失礼致します。。。

気合い入れて起きたCLドルトムントレアル戦まさかの香川真司ベンチ外でもう寝ちゃおうかと思ったけど悔しくて悔しく眠れそうもないのでこの無駄に湧き上がるエネルギーを使いブログでも更新しようかと思います。。。

 

ここ数日戦った実家の美容院での電話回線異常について。

 

本当の敵は電話回線の異常でもNTTでもなくて、経営者の母だった。

「私パソコンとか機械ぜんぜんわかんない」という謎のポジション死守してそこからぜんぜん動こうとしない。

取れるボールきても一切反応しなくなり完全にプレー放棄。

だって「私パソコンとか機械ぜんぜんわかんない」から。

負けるぞ試合。

ちょっとは動けや💢

 

パソコンとかWi-Fiとかそういう問題以前に、これは生き方の問題じゃなかろうか。。。

 

この人をひとり名古屋に残して大丈夫なんだろうか…?

 

と、すごく心配になってしまいました。

 

まず最初に電話がおかしいと彼女が気付いたのが先週の土曜日。

30分遅刻したお客様から「電話が通じなかったので連絡できなくて困った。」と訴えがあったらしい。

そのお客様は片足が義足で歩いてこられないため、かなり遠方にお住まいなんですが毎月タクシーに乗ってうちに通ってくださっていました。

先週の土曜日はゲリラ豪雨があったらしく、そのせいでタクシーに乗るのが遅れてしまったようです。それを連絡しようとお電話いただいた時、うちの電話がぜんぜん通じなくてご迷惑をおかけしたようなんですが、その翌日に私を呼び出した母の言葉に私は凍りつきました。

 

「30分も遅刻してたから次のお客様もあるし早く施術したかったんだけどずっと電話のこと言い続けるからもう困っちゃって、そんなにうちが不便だったらもっと家の近くの便利なお店に行ってもらって構わないって言ったんだけどそしたら”そんなこと言わないで”っていうんだわ」

 

そりゃそうだろ。

それ、ぜったいにうちの立場から言ってはならんだろ。と説教。

 

もうこれ聞いてその日は胸が痛くて、痛くて。

正直、仕事にならんかった。。。

 

いつも義足の足を引きずりながらタクシーまでのほんの数メートルでさえ必死に歩いておられた姿を思い出し、そんな思いまでしてうちに通ってくださっていたのにひどいことを言われてしまったそのお客様の気持ちを考えると本当にいたたまれなくて。

 

多分だけど、うちがいちばん居心地が良かったんだと思います。

 

(偶然だけど)階段とか段差も少ないし、施術中はだいたい貸切状態になるため他のお客様への気遣いもいらないし、なかなかそういう美容院見つからないんだと思います。

だから毎月タクシーに乗ってまで遠方からわざわざ来ていただいてたのに、そしてたぶんそのことわかっていて、っていうかだからこそ電話の不通をしつこく訴えられた時わざと「文句言うなら他行けばいいじゃないですか」と平気で言い放った母の子供っぽさに無性に腹が立ちました。

 

もう言うこと聞く気なくなった。

 

私がこの店手伝うようになってから導入したADSLWi-Fi

何かトラブルがあるたびに「ちょっと何とかして」ともうまるでネットワーク管理者扱い。

たまたま私が対応できるけど、一人だったらどうしてたの?と心配になるくらい丸投げで、他の職種に対してのリスペクトが一切ない。

一応、私のこの技術も専門職なんですけど。。。

別料金なんすよ。

職人さんにありがちな「事務的な仕事は全部雑用」という感覚。

 

そういう背景もあり、もうその日は黙って作業。作業だけ。

 

電話が繋がらない、というその電話がIP電話だったためまずはNTTに確認して固定電話回線の契約が残っているかを確認。→OK残ってた。

で、まずはADSLの不調を疑って床からそのままADSLにつながっていた電話線をモデムから抜いて電話機に直で差しこんでみた。

電話はとりあえずつながるものの、ノイズがひどくて通話が困難。

これはADSLの不安定さではなく、電話回線自体に何か異常があってADSLも不安定だったのかも。という仮説に基づきまたNTTに電話。

だけど何回113に電話しても「台風の影響で」対応できない、というアナウンスのみ。

IP電話にしているとまた不調の度にネットワークのせいだと言われて呼び出されるため、もう電話をネットワークから切り離して母が自分で対応できるようにしたかったため116にも電話。モジュラージャックの新設ができるかどうかを問い合わせ中、よかったら繋がらない113の案件もこちらでなんとか手配しましょうか?と親切なオペレータさんから言っていただけた🙏ありがたい✨

ただし「契約者様ご本人からしか受け付けできない」と。

気い抜いて「代理です」と言ってしまっていたため契約者ご本人様をチラ見するとガッツリ施術中。あ、カラー塗ってる。途中で止めれない、時間との戦いのヤツや…と「では契約者の手が空いたらまた本人から手続きのお願いの電話をさせていただきます。よろしくお願いします。」と言っていったん電話を切りました。

そして手が空いたタイミングを見計らって契約者ご本人様から直々に116に電話してもらいました。

経緯も、必要な手続きも伝えてあります。

 

でもダメだった。

ぜんぜん自分で要件伝えられないの。

もう最初っから関わる気がないのさ。

 

途中で電話を代わると、向こうのさっきとは違うオペレータさんもイライラしていてもうぜんぜんこちらの言うことを聞いてくれない。

説明しようとすると、こちらの言葉を遮って強い調子で全てに反論してくる状態。

「すみません、とりあえず最後までお話聞いていただいてもいいですか?」と何度かお願いしてみたけど、もうすっごく怒っていて「先ほど対応したオペレーターが何と言ったかは存知あげませんし、お客様がその流れで私にお話なさっていることが私にはぜんぜんわからないため対応できません。」というのでつい私もイラッとして「でもこちらからするとオペレータさんは違っても電話している相手は同じ会社という認識だったもので…」と反論してしまいこれが火に油を注いでしまった模様。

モジュラージャックの件ももうぜんぜん知らん、お客様ご自分でなんとかなさったらいかがですか?状態。

 

あーあ。もうこの人ではダメだ。とこちらから電話を切りました。

 

もう仕切り直して違う担当の人に相談しなおすしかない、と。日を改めることに。

 

あーあ。

 

ここらでもうその日のわたしのライフは0に…。

 

そして相変わらずの母。

「そういえばうち(実家)の電話もノイズがひどくて途中で通話が切れたりするからついでに修理お願いしといて。」と。

 

知らんがな。

 

もうその日は全ての作業を打ち切り、Wi-Fiネットワークを切断状態で放置したまま電話回線だけ(ノイズひどいものの)確保して早上がりし、日進フットサルスタジアムさんのレディースクリニックに行きました。ちょっとストレス発散できた。

かなり仏頂面で愛想悪かったけど。

もう誰とも会話したくなかったけど”レディース”だからね、多少はワイワイキャッキャしないとね。

その日はそれが何よりもちょい辛でした。

でもボール蹴りたかったから行ってしまったけど。

行って良かったけど。

 

フットサルにも打ちっぱなしとかあるといいのにな。。。(´-`).。

誰とも話さず黙々とシュート練習だけできるの。毎日通ってしまいそう笑

 

で、週が明けて火曜日に店行ってみたら電話回線完全にお陀仏になってましたwww

 

そしてあちこちに母がパニクった形跡が。コワ💧

 

とにかく113にかけまくったらしい。

 

「やっぱりNTTの回線だ」とはっきり解明したのでもう繋がらない113への訴えは完全に諦め、NTT西日本のお客様相談センターに電話。

「店の電話が全く繋がらなくて困っているんですが、113にも繋がらず困っています。別の連絡先を教えてください」とお願いするとすぐに113から折り返しの連絡いただけました(笑)

そして午後2時頃にはフュージョンの担当者が到着しNTT側の設備異常と判明、回線復旧をしてもらいました。

これまで度々起こっていたADSLのトラブルもこの電話回線の不具合から起こっていた可能性があるため、とりあえずはモジュラージャック新設までして完全分離することはやめ、この回線をそのままスプリッターで分離してADSLの様子もみてみることにしました。

と、その相談をしていると横から母が顔を出してまた「光ケーブルが入るかどうか見て欲しい」と余計なことを言い出した。

 

モウヤメトケ。。。

 

「一度光にしたくて電気屋さん呼んでみてもらったんだけど、ケーブル通す配管がないって言われて諦めたことがあるもんで、本当に無理かもう一度見て欲しい」って。

 

ムリッテイワレタンナラ、モウアキラメトケ。。。

 

ADSLどころか電話というライフラインでさえ満足にトラブル対応できないのに、なぜ光導入したがる???

 

光電話になったらまたぜんぶ光のせいにするんだろ?

 

無理無理。だいたい工事してまで導入する光ケーブルで何やるの?

Wi-FiiOSのスケジュール同期する以外、特にやることないでしょ⁉︎

ゲームか。あの麻雀ゲームか。iPhoneソフトバンク回線使ってやれ。

てかADSLで十分だ貴様には。

 

とまた無言でキレていると、やはり無理っすね、とフュージョンさん。

目と目でコンタクトを取り堅くエア握手。ありがとう、と。

 

今日スプリッターで回線分けます。

それでとりあえずは様子見てみます。

 

もう来年1月には私いなくなるけど大丈夫かい?

 

お客様のせいにしたり機械のせいにしたりしないで自分で引き受ける覚悟はあるかい?

 

とっても心配です。