読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

【W杯アジア最終予選】2016.10.11オーストラリア戦~香川真司がスタメンでみんな驚いた!の巻~

サッカー観戦記 サッカー

 

今回の試合、今までの最終予選の戦いの中でいちばんよかったです。

 

そして、誰がなんと言おうと、香川真司はすばらしかった。

 

誰がなんと言おうと、もう気にしません。

 

あの複雑な守備の連携をほぼほぼパーフェクトにこなしていた。

 

どこをどう見たらそんな批判が出るのかさっぱりわかりませんが、もしかしたら「トップ下」というポジションに対する固定観念かなんかがあるのかわかりませんが、あんだけ戦術どおりの動きをこなして相手の攻撃を封じて「消えた」とかいわれる意味がわかりません。

 

リアルタイムで観戦できず夜子供たちを寝かしてからみてましたが、前半終了した時点でTwitter開いたときに1-1の引き分けという結果をみてビックリしました。

 

なんでこの守備で失点する?と。。。

 

今回ハリルが作り上げたこの守備システムは完璧に相手を封じ込めていたので、これで後半失点するとしたら香川真司さげたな、とちょっと思ったくらいでした。

 

それくらい完璧でした。

 

戦術理解力、十分あります!!!

 

でも後半見たら、納得しました。

原口のファウルでPK献上。←ありえますね。

前半も無駄なタックルしてたからちょっとヒヤヒヤしてたんだ。

勝ち試合だったのに、ね。

でもしゃーない。

 

原口のスイッチが入ったときの威力すごいから、またそのスイッチが入ったからこそのファウルだったし。

この諸刃の剣によって得た1点を、また失ったというだけのことでした。

 

ほかに得点源がなかったことが(惜しいシーンはたくさんあったものの)(まぁいつも通り)課題かな。相変わらず。

 

あと、毎回思うんだけど、浅野投入が遅いっちゅうねん。

10分ないのキツいわ。浅野君も。

せめて15分はほしい〜。

 

と、ツラツラと飲み屋の愚痴みたいのを書き連ねてしまいましたが、とにかく香川真司は昨日超一流サッカー選手として献身的にチームに貢献しました。

久々にドキドキするくらいカッコよかったです。

 

いまさらですが、スタメン。

f:id:hayamiho:20161012122526j:plain

4-2-3-1ですが、守備時はかなり真司が下がったりしながら変動していくシステムでした。

地味だったけど、攻撃にもサプライズ的な演出があったりして、みててなかなか面白い試合でした。

まあ感想はひとそれぞれだと思いますが…あくまでわたしは、ということですがそのサプライズに時々ニヤリとなりましたw

 

あと、通訳問題。

 

 

 わたしの聞き取り力がもう落ちていて細かい単語まで書き取ったりはできなかったんですが、何言ってるかはだいたいわかって、たしか「彼がもっと強く行ってたらこの試合勝ってた」ということは確実に言ってました。

そいで、通訳さんもそう訳してました。

間違いはなかったです。

 

このことについて、意訳すべきだ、という意見もありましたが、この文言をその場で意訳するには「というのもですね、攻撃が彼一人にだいぶ依存していたという意味なんですけれどもね」的になにかハリルが言及していないことを付け加える必要がでてきてしまうので、それは通訳さんには認められていない権限だし難しいかと思われます。

 

ていうか、ハリルの言い方が悪い、ということで。

 

でも圧倒的に勝ち試合だっただけに、ハリルの腹立ちも少しわかり。。。

香川真司の献身ぶりも、これがもっと違うチームだったら、とかもったいなく感じたりもして。。。

反省して落ち込んでる原口と、声枯れっ枯れの長谷部キャプテンと、それとみんなみんな、試合後すぐに機上の人となり、おつかれさまです。

 

すぐにまた所属クラブでのタフな戦いが始まります。

 

怪我のないように。

また次の試合で、すばらしいチームワークをみせてください。

次戦たのしみにしています!