hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

フットサル始めてみて思ったことを女子目線でまとめてみました

 

フットサルを初めてやってみてから、もう直ぐ丸1年が経とうとしています。

 

この1年でたくさんの人に出会い、いろんな経験をしました。

 

結果的にはフットサル、始めてよかったと思っています。

 

が、正直、趣味として続けていくのはちょっとシンドい部分もありました。

そういうしんどさを少しでも回避するために、ああすればよかった、これはやめておけば良かった、と振り返って思うことも多々あります。

 

まだ始めて1年。

本当のところはどうなのかよくわかっていないこともありますが、実体験としてあったことをまとめてみます。

これは私が経験しただけで、すべての方に起こることではないのかもしれませんが。

 

【着替える場所と時間】

 

私が今までに参加した活動は、スポーツ教室系、サークル系、チーム、個人参加型です。そのいずれもが男性中心の価値観で運営されています。

なので、着替えに専用のスペースがない場合もあります。

スポーツ施設が運営するクリニックや個サルなどはまだ施設側が配慮してくれるので大丈夫ですが、チームやサークルなどではスペースどころか時間的にも男性ペースで物事が進んでいきますので、都度主張することが必要になってきます。

けっこう大変ですが、言えばわかってくださる方がほとんどなので、まず時間と場所が必要だということを訴えて自分のペースを守るか、前後に用事がなければウェアを着たまま家を出て、終わったらそのまま帰るのがベストかと思われます。

 

【飲み会】

 

ズバリ体育会系です。

なので、サークル系は特に「その後のおつきあい」が必要になる場合もあります。

しかも男性中心の会合ですので、女子は超アウェイです。

感じのいいカフェやバーなどにはまず連れて行かれません。

スカート厳禁な感じの座敷で生ビールに焼き鳥などの会です。

一度、冷え性の女の子が「何か温かいものが飲みたい…」と生中やカクテルばかりのメニュー表と格闘しているのを見たことがあります。スポーツの後にゆっくりあったかいものを飲みたくなるのは、どうやら女子だけのようです。

そういう会合が必要なサークルで「結束力を高めるためにもこういう集まりには必ずとは言わないができる限り出席してほしい」と力説する男性メンバーを見たことがありますので、最初の一回とあとの3回に1回くらいは行っておいた方が無難かと思われます。それでもちょっとキツいな、という場合はもう個サルをお勧めします。

個サルも固定のメンバーでチームみたいになっているところがほとんどですが、チームに所属するよりは自由度高めです。

チームに加入する場合には、フットサル以外のお付き合いもちょっと覚悟しといた方がいいかも知れません。

 

【マネージャー化】

 

もうそのまんまです。

これもサークルやチームで出てくる問題です。みんなのお母さん化しないように気をつけてください。ビブスの洗濯などはなるべく最初にルール決めてローテーション制にしておかないと大変なことになります。

 

【生理期間中の過ごし方】

 

これはまず経産婦と出産を経験していない女性では少し状況が変わるかと思います。

また、生理が軽い人と毎月死にそうになる人でも変わってくるかと思いますが、私の経験を正直にお伝えします。

 

まず私のコンディションは、生理の重い、しかも2人目の出産時に骨盤を痛めてから月経時に右足の付け根から足の先まで痺れと鈍痛が襲うタイプのまあまあ重症の部類に入る状態です。

しかし、生理は病気じゃない、との認識から、けっこう重い2日目とかでも無理して参加してしまっていました。

結論から言うと、生理期間中はフットサルすべきではありません。

特に私のように2日目と3日目はうつ伏せで仮死状態になるタイプは無理です。

 

まず、今年の9月の月経期間中にフットサルを無理してやって腰がおかしくなりました。

生理期間が終わった後にそれがそのままギックリ腰になり、その翌週に参加したゲームで右足の膝を捻り、とうとう普通の生活をするのも大変になって針治療を受け続けました。最後は足首も捻挫の状態になっていたことがわかり、治療に丸々1ヶ月も費やしてしまいました。

 

自主練習など、体にかかる負荷を自分でコントロールできる場合は大丈夫かと思いますが、ゲーム中は股関節を急激に動かしたり、重心をかけた足に体重がのったまま激しく方向転換をするような動きをすることがあります。

そしてゲーム中はこれらの運動を自分で制御できません。

 

しかも生理中の骨盤は、だいたい出産の時と同じような状態になっていると、経験的に感じています。出産するまではわかりませんでしたが、出産してみて、あぁ生理ってプチ出産だったんだな、と思いました。陣痛は生理痛と似てます。出産後の悪露の期間のあのダルさも生理期間中と全く同じでした。しかも骨盤は開いていて不安定です。

 

なので、女性の場合、生理中はできるだけサッカー、フットサルのゲームには参加しない方がいいと思います。

 

こういうのは個人差があるので一概にこうとは言えませんが、私の経験上、そういう結論になりました。

もう絶対に何があっても、どんなにボールが蹴りたくても、生理中は家でおとなしくしていようと思っています。

 

【指導者】

 

初心者が始めるときには、必ず指導者が必要ですよね。

これは、誰が何と言おうと、ちゃんとしたコーチに教えてもらった方が断然いいです。

お友達とか、チーム内の上手い人、ではなく、ちゃんとお金を払って、それを職業とし報酬を得ている人にお願いしてください。

女性専用のフットサルクリニックを開いているところも多いです。

私も参加したことありますが、完全に初心者向けのところと、ある程度レベルに応じて指導内容を変えてくれるところがあります。

どこも同じと思わないで、できるだけいろんなところに行ってみてください。

本当に千差万別です。

ちょっとでも嫌な感じのするところには二度と行かない方がいいです。

このクリニックだったり初心者向けのスクールというのは、そのフットサル場の運営組織の表玄関で、いちばんいい顔をしているはずのところです。そこで少しでも不愉快な思いをするということは、中に入ったらもっと嫌な目にあうということです。

これは実際の経験から、私が学んだことです。

これだけは間違いないです。

どんなに指導に当たってくれているコーチが熱心で素晴らしい人だったとしても、それがその人たった一人で、その運営に組織全体で取り組んでいないように感じたらやめたほうがいいです。

もしその素晴らしいコーチがいなくなって他のスタッフさんに変わっても、それでも安心してそこに通い続けられる、と思える施設で指導を受けてください。

この最初の指導者が、これからのあなたの相談相手になる場合もあると思います。

女性が一人で参加するには本当にタフなスポーツです。でも続けていきたい、と思ったら道のないところを一人で切り開いていかなければならなくなることもあります。

そんな時に、技術的なことはもちろん、メンタル的なサポートも必要になってきますが、残念ながら女子会で相談しても誰もわかってはくれません。

ぜひ信頼できる指導者と、いつ行っても歓迎してくれるフットサル施設を見つけ、そこをホームにして出会いの輪を広げていってください。

 

【女性同士のつきあい】

 

男性ばかりのフットサルにあえて参加している女性のタイプは、大きく分けると2つあります。

一つは紅一点の愛想の良い女性としてそこにいるタイプ。もう一つはただただサッカー・フットサルが好きでそこに女性としての意識・役割はないタイプ。

私が今まで会ってきた女性参加者は、割合こそバラバラですが、だいたいこの両方が混在しているように見受けられました。

私も混在タイプで、割合は1:9くらいですかね。

 

でも、中には0:10のアスリートタイプの女性参加者もいます。

この人を見つけてください。

目つきですぐわかるはずです。

私も何度か出会いましたが、残念ながら長いお付き合いはできませんでした。

でも心から信頼できる人ばかりでした。今度こういう人に会ったら、もっと仲良くなっていろんなことを吸収したいと思っています。

 

10:0タイプには今まであったことはありませんが、これに割と近いタイプには遭遇しました。

正直、結構厄介でした。ゲームの合間の休憩時間にする社交ほど苦痛なものはありません。こういう人は社交するために来てるんで、悪いことではないんですけど。

私が人付き合いが苦手なので厄介に思っただけかもしれません。

大抵みんないい人です。

 

でもストレス発散のために来ているので、少しでもストレスを感じるのであれば、いつもは女性として我慢してこなしている社交もちょっとくらい失礼させてもらってもいいのかな、と思っています。

 

挨拶さえきちんとしていればいいんです。きっと。いいですよね。すみません。

 

【ウェア】

 

最初に迷うのがこれだと密かに確信しています。

サッカー好きだったらたぶんユニとかありますよね。

最初はそれをコスプレ的に着て全然大丈夫です?

もちろん最初からフル装備揃えても問題ないです。

 

私はドルトムントの香川選手が好きなので、よくドルユニ着て下はサッカー用の短パンにスポーツ用のスパッツみたいなのを履いて行っていました。

 

季節によって装備も変わってきますが、アディダス直営店とかKAMOとか、ゼビオ、スポーツデポなどいろいろ回ってみて、結局いちばん欲しいアイテムがいっぺんに揃うのはネットだな、と思いました。

 

お店だと、女性用が特に少ないです。

 

ネットだと着こなしもモデルさんを参考にできますし、何より品数・サイズが豊富です。

なのでネットをお勧めします。

フットサルウェアで検索すればたくさんお店が出てきます。

 

以上です。

これくらいかな。また何か思い出したら加筆していきますね。

 

バスケもバレーも好きですが、私はサッカーが好きです。

蹴りたいんです。

だから続けていきます。

私と同じように、やってみたいけれど入り口がみつからない、という人のお役に少しでも立てれば幸いです。