hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

息子、最後の試合。(そしてやっとサッカーみた)

通ってるサッカー教室の、最後の試合が終わりました。

 

最後なんで、レポします。

 

お母さん目線で。お母さんサポですから。

 

今大会はいきなりトーナメント方式。

 

ぜんぶで3回戦。負けたら即敗退です。

 

チーム名は「茶屋ヶ坂」。公園の名前です。

公園チームなんです。

いつも公園のグラウンドに集まって練習しています。

 

コーチも優しいです。

鬼コーチはいません。

どのコーチもみんな優しくってカッコいいお兄さんです。

 

子どもたちにとっては、お父さんとも違う、幼稚園や学校の先生とも違う、サッカーがめっちゃ上手いお兄さん的な存在です。

 

逆に言うと、普段そんなに勝ちにこだわった練習はしていません。

楽しむことがモットーです。

そんな公園チームです。

 

ここのサッカー教室で、もっと本気でサッカーやりたい、って子には公園ではない別の場所が用意されています。

選抜の選手コースもあります。

いま愛知県でいちばん強いチームです。

 

でも、今回息子が参加した大会は、一般教室と幼稚園やクラブチームなどが集まった大会でした。

 

まずは、うちの主力選手を紹介します。

 

4番 ミノ (わたしの中ではルイスエンリケ

f:id:hayamiho:20161124202101j:plain

 

7番 むっちゃん (わたしの中ではデル・アリ)

f:id:hayamiho:20161124201432j:plain

 

6番 ひーくん (わたしの中ではソンフンミン)

f:id:hayamiho:20161124202611p:plain

 

3番 はっくん (わたしの中では乾)

f:id:hayamiho:20161124202918j:plain

 

あと、主力ではありませんが、22番がうちの息子 (わたしの中では浅野智秋さん→雰囲気だけでサッカーはしない)

f:id:hayamiho:20161124203810j:plain

 

で、我がチームを率いるのは水曜日だけやってくるU-23世代の新星コーチ! その名もオクラ監督!

(語感からグランパス臭しちゃってますが、わたしの中ではガンバ東口です)

 

f:id:hayamiho:20161124204020j:plain

 

こんな素敵なチーム、すごいじゃないか!世界レベルだぞ!!!

 

こりゃ、決勝いけるかもしんない‼︎

 

で、第1回戦、ピーっとなってキックオフ。

f:id:hayamiho:20161124204719j:plain

集まるね…ボールに。ワッと。ね。

 

でもなんとか3−1で第1回戦は勝利?✨

主力選手がほぼチームワークゼロで頑張ってくれました。

 

しんどかったよね、ありがとう!

 

途中何度か選手交代をしながら、みんながピッチに出て、それぞれが思い思いのプレーをできたように思います。

得点が決まるたびに喜び合う姿はもう一人前。笑

 

そして2回戦。

 

こっから対戦相手が同じような公園チームではなく、クラブチームになってしまいました。 

試合開始20分くらい前から、相手チームの監督(わたしの中ではドナルド・トランプ大統領)が子供を2列に整列させて座らせ、後列の子にはベンチを用意し、全員によく見えるよう身振り手振りで戦術を説明しておった。。。

 

ゴールキックの蹴り方

・GKが相手のシュートを受け止める時は必ず手を使うこと

→相手シュートを足で弾くのは大罪(自信のある強者にだけに許される行為)

 

などなど、かなり真剣。

 

一方、我がチームは、主力選手も含め、いっぱい崖に登って遊んでる!!!!!

 

心配になって東口に「大丈夫ですか?」と確認すると、

エンリケとデル・アリには守備を申し付けてある。

デル・アリは少し心配だが、エンリケの戦術理解力はかなり高いため攻守にわたって活躍してくれている。

エンリケ次第でいけるだろう”

とのお話でした。

 

そう。

 

でも、あそこでトランプの話を真剣に聞いてる対戦相手の真剣な表情見てたら、崖登ったり降りたりしてオヤツ食って笑ってる我が子があのチームに勝てる気、ぜんぜんしないんすけど…

 

で、案の定、敗退。0−2で。

f:id:hayamiho:20161124213104j:plain

まぁ、仕方ないです。

 

負けなければわからないことがあります。

 

この子たちなりによく頑張りました。

 

練習も本当に頑張った!

 

特にエンリケとうちの息子は、雨の日も風の日も、他の子がみんな休んでも、練習に来ていました。

 

そういうのって、ぜったい心の中に残るから大丈夫。

 

で、よく見たら、息子泣いてた。

 

そいでもっとよく見てみたら、他にも泣いてる子、いた。

 

みんな、大人には気付かれないように泣くんです。

 

子供ってそうなんです。

 

悔しかったね。そいで、悔しいって思うようになったんだね。

f:id:hayamiho:20161124114052j:plain

f:id:hayamiho:20161124114035j:plain

おつかれさん。

 

でも、息子、もう京都ではサッカーやらないそうです。

 

理由はわかりません。

 

サッカーは好きだけれど、名古屋に置いていくそうです。大事にしてるみたいです。

 

まあそれでもいいや。

 

そいで、また何かほかに好きなことを見つければいい。

 

そしてまた、名古屋のサッカーみたいに、それも楽しめるといいな。

 

がんばれ。

 

最後に、お世話になったコーチと写真が撮りたかったのですが、息子も恥ずかしがって嫌だと言うし、泣いちゃってるし、私もなぜか一緒に泣いちゃってるし、お友達も寒いのに大会終了まで待たせるわけにもいかず、諦めることにしました。

 

お約束してくださっていた先生方には、こちらからお願いしておいてすみません、と伝言をして帰りました。

 

またいつか笑って撮れる日がきたらお願いしようかな。

 

体操教室で娘の人生を変えてくれたS先生には奇跡的に試合開始前にお会いできました。

よかった。

体操教室また子供達が行きたいって言ったら連れてってあげたいな。

私の仕事次第だけど。

お休み、取れるといいな。

f:id:hayamiho:20161124220457j:plain

全力で恥ずかしがる息子を抱え、記念撮影をお願いしましたが、なんでこんなにシャイなのか。。。

 

ただただ恥ずかしいだけみたいです。

 

でもね、本当に見事に忘れちゃうんだよね。

 

私自身が全部で4回の転校を経験していて、もうお世話になった先生も、大好きだった友達も、初恋の男の子の顔も、本当にいたのかどうかわからないくらいきれいサッパリ忘れちゃってます。

 

いつも記憶が連続してなくて、前後も入れ替わっていてグチャグチャ。

 

自分がどんな子どもだったのか、何をしていたのか、ぜんぜん記憶がありません。

 

リセットされすぎちゃったんだと思います。

 

そういうのかわいそうだから、いま彼らが見ている景色や、一緒に笑っている先生やお友達との写真を残しておいてあげたい。

 

でもまだわかんないね。ごめんね。

 

ここのサッカー教室では、私自身もいくつも大冒険をさせていただきました。

いろいろあったけど、ぜんぶまとめて良い思い出です。

 

息子と一緒に、私も成長しました。

楽しかったです。

 

最後までタイミングと会話の噛み合わないコーチとの思い出も。

いつか息子と一緒に写真を見ながら懐かしく話す日が来るのかもしれません。

 

今はまだ、涙が出ちゃうので、話すことすらできませんが。

息子も、わたしも。