hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

【浅野拓磨・ホーム初ゴール‼︎】2016.11.29 ニュルンベルク戦、みました!

ほんと、久々にみました。フルでサッカーの試合を。(録画だけど)

 

浅野拓磨、カッコいいです!こんな痺れる90分(+3分)久しぶりでした。

ありがとう。ジャガー

 

そいでジャガースタメンありがとう、ボルフ監督。

細貝も怪我からちょっとだけ復帰できてよかった。

 

いろいろめでたい試合でした。

 

ていねいに書こう。

大好きな選手の試合だから、ていねいに書こう。

 

分析とかはしません。っていうかできないんだけどw

なので、ただただ浅野くんがどんだけイケててどんだけかっこよかったかをダラダラと試合の流れに沿ってていねいに書き連ねていきます。

すみません。

 

まず、両チームのスタメン。

シュツットガルトがこれ↓

f:id:hayamiho:20161129124241j:plain

で、ニュルンベルクがこれ↓

f:id:hayamiho:20161129124426j:plain

 

いつものように、フォメはこの予想とは違ってました。

テロッデのワントップに、右がマネ、左が浅野くん、真ん中2枚がマキシムとゲントナーで、ツィマーマンが一人アンカーの位置でした。

両SBに中2枚の4バックで守っていましたが、SBのインスアもパバールも中寄りで入ってきたり完全に上がったりで、幅広いエリアを動き回っていたため、きっちりとした4バックでフラットに守るというより左は浅野くんとインスアが、右はマネとパバールが絞ったり開いたりを臨機応変に組み合わせながらアンカーのツィマーマンを補助する形での守りが多かったように思います。

なので、浅野くんも結構守備に奔走していました。その中でもきっちり出来るところではビシッとチャンスメイクをしていたのがさすがです。

 

ずっと浅野くんはテロッデの位置にいるべき、という思い込みがあったので左での先発に不満でしたが、最近の浅野くんの左でのテクニシャンぶりを見ていたら、こっからの得点の方が価値があるんじゃないか、とも思うようになってきました。

 

今まであまり表立っては見えてなかった浅野くんの「賢さ」の部分が、ここでのプレーを通してよく見えるようになってきたのです。

 

それに、細かいボールタッチ、ドリブル、フェイントの技術も高いです。

 

スピードだけではない、技術の高さに加えてこのスピード、という見せ場が左サイドというポジションでいくつも見られるようになってきました。(前から?)(気づくの遅かっただけかな?)

 

それに、このチームに加入してすぐの頃は左で先発した浅野くんに中盤からボールが回ってくることがまずなかったのですが、最近はちょっと違います。

 

今日の試合でも、前半開始直後にすぐマキシムから浅野くん、マネから浅野くん、というパスが続き、そのマネからのパスを浅野くんが冷静にテロッデに流し見事先制点をアシストしました。

 

こういう供給がいくつもあり、惜しいシーンも続きます。

 

それに、守備も素晴らしかったです。

スピード。?これに本当に相手は困っていました。 

 

とにかく寄せが速いんです。もうあっという間に詰められちゃう。

 

ニュルンベルクも何考えているのか、それでも右寄りの攻撃を諦めませんでした。

右から崩そうとするんですが、浅野くんに寄せられる、囲まれる、でロスト。

で、20分過ぎたあたりからロングボールで一気に打開しようとし始めました笑

でも、それもうまくつながらず。

結局また右から始めて浅野くんの対応により前に行けなくなって、ここでやっとサイドチェンジ。でまた失敗。

行き詰まってまたロング蹴ってオフサイド

と、こんな感じでした。

攻めあぐねてた。

 

浅野くんの守備がすごい効いてた。

 

GKのミッチもだから仕事らしい仕事は前半24分くらいまでありませんでした。

 

が、26分、27分に立て続けにニュルンベルクのシュートチャンスがあり、27分のミドルは奇跡のポストで回避。

ミッチ呆然。

 

ツィマーマンのひとりアンカー+CB2枚の限界がここで少し露呈。

 

ここは相手FWの現2部得点王ブルグシュタラー対応で忙しく、釣られて真ん中ぽっかり開いちゃったりした場合が怖い感じになっていました。

ミッチぽつーん、て。

 

ここで恋しいのはやはり細貝。

 

でもそんなこと言っててもしょうがない。

 

流れはニュルンベルクに傾きかけるか?と思われましたが、29分のニュル側CKを最後にまたシュツットガルトペースに戻りました。

 

32分、マネが相手DFを振り切って右サイドからクロスを入れ、マキシムがそれをシュート!でもなんとマキシムがそれをスカしてしまいボールは後ろ方向にぽよ〜んって…するとそこにはテロッデがいました。

で、テロッデが再度そのボールをきれいに決め直し、2点目。

 

マキシムがスカした後ろにはどフリーでテロッデと浅野くんが。

f:id:hayamiho:20161129141341j:plain

f:id:hayamiho:20161129141459p:plain

 

これ、この差について。

 

そこにいるのが、浅野くんでなくテロッデであるという、この差についてよく考えます。

 

浅野くんだけじゃなく。

 

私の好きな選手のゴールがなかなか決まらない時にこれをよく恨みますが、これもFWとしての能力のうちなんですよね。

 

そこにいる、ということ。

 

気になったのでもう一度見直してみたら、やはりテロッデは位置取り何度か調整していました。

たまたまではないことが分かりました。

こういうことを瞬時に判断して、しかも本能的にできることが大量得点につながるんでしょうね。

 

浅野くんの目標は今季のゴール2桁ということですので、ぜひこの差を埋めていただいて、守備の合間にボカスカと得点決めちゃってほしいです!

 

わたし、本気ですよ。

 

浅野くんだって、本気だと信じています。

 

それにチームの雰囲気も良さそうです。

テロッデも浅野くんに流してくれたり、中盤から浅野くん狙ったボールもどんどん来るようになってるし、真司が以前苦しんでいたあのチームの雰囲気と比べたら格段にいいです。

誰かが特に威張ってるとか、ピッチ上に影監督がいるような雰囲気ないので十分活躍できそう。

 

例えばロッカールームで浅野くんがみんなに「俺、今季2部得点王目指してるんすよね」と打ち明けてもみんな「そうかー頑張れよー!俺も負けないからなー!ガハハハー!」となりそう(な雰囲気)。

 

真司が前のユナイテッドでそんなこと言ったら、あの人とかあの人とかが「あぁぁぁん?」ってなりそうな雰囲気(あくまで雰囲気ですよ)あったけど。

 

で、後半。

 

両チームとも選手交代なし。

 

浅野くんとマッチアップしている相手チームのDFカマーバウアー君はもうひいひい言ってる。

対応できていない。スピードもあるけど、ちょっといろんな面でついていけてない印象でした。

解説の方がおっしゃっていたけど、この子今試合が初めてのスタメンらしいです。

ちょっと浅野くんにつかせるには経験不足だったかもしれませんね。

(⬆︎日本人選手応援してる海外のリーグでこんなこと言えるようになってきて少し胸アツ…う、うれしい?言ったった!)

 

50分過ぎたあたりから浅野くんを狙ったパスやクロスが入ってくるも、なかなか合わず。。。

 

へ、ヘソがかゆい。

 

そろそろ浅野弾が決まるはず。

 

とジリジリしながら待っていたけど、あっという間に80分過ぎてしまいました。

 

まだかまだかと待っていたら、細貝投入が先でした。

 

85分、ツィマーマンに替えて細貝。ミッチひと安心♡

 

そいでとうとう90分経過してAT3分に突入!

 

90分、相手のヘディングをミッチキャッチ!

 

まだか…

 

90分、テロッデがシュート、でもオフサイド

 

まだか……

 

91分、経過。

 

92分、経過。

 

うぅ、まだなのか…

 

で、93分、きたああああああああああああああああああああーーー!浅野シュートきまったーーー‼︎☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

千葉格 Itaru Chiba on Twitter: "浅野選手、ホーム初ゴール!!ジャガーも出た。やったぜ!! https://t.co/xesAOvIVbk"

f:id:hayamiho:20161129150454j:plain

 

おめでとう!

 

次こそはリアタイでみよう!ジャガー‼︎