hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

忙しすぎておかしくなった話

 

昨日、京都のだんなに電話した。

 

お互いそれぞれの持ち場においての引越し準備と日々の業務・雑務で忙しい中、ヘトヘト、ボロボロの満身創痍で定期報告。

 

クリスマスプレゼントどうするか、とか。

 

役所にはいつだれが行くか、とか。

 

学校何日からか、とか。

 

夜、ふたりとも力尽きてそのへんに転がって、息も絶え絶えで電話してる状況がお互いわかる。

 

そのくらい疲れて話してる。

 

ためしに前々日はFaceTimeかけてみた。

やはり予想どおりヨレヨレのオジサンがうつろな目で出てきた…。

向こうもわたしをみて「コワい…」って怯えてた。

そいでスクショ撮られそうになったので、何しやがんだこのヤローって切ってそのまま寝たから、昨日はまた一からあれこれ相談になってしまった。

 

ポツリ、ポツリと独り言のようなキャッチボールがかろうじて繋がる中、話は冷蔵庫の中身どうするか、になった。

 

ダンナが言った。

 

「いまうちの冷蔵庫、ハムがどんだけ詰まってるか知ってる?」

 

実は京都の会社に出向した途端、今まで見たこともない大量のお歳暮がジャンジャン届き始めた。

なんか京都の人の風習なのか、それかダンナが人事査定すると勘違いしてるのか、怖いくらいいろいろ届く。

で、ラインナップの主力はやはりハム。

年末と言えば、ハム。

ハムの人、来たよ。

ジャンジャカ来た。

もうすごい量のハム?

 

そいで、いま京都にある冷蔵庫は、名古屋で引越し作業(3日間)開始する前に処分が決定しているんだけど、問題はその間、中身をどうするか。

 

名古屋まで持って来れるような量じゃなく…

 

かと言って腐らせるわけにもいかず…

 

で、ダンナが言った。

 

「実はこないだすごいアイデア思いついた。

 

1,000円くらいかかるけど。

 

クール宅急便に出すの。

 

ね、すごくない?

 

思いついた時、オレ声でたもん。

 

あっ!?て。」

 

…、

 

……、

 

………。

 

で、わたし「どこから出すの?」

 

ダンナ「ココ(京都の家)から」

 

わたし「どこに?」

 

ダンナ「ココ(京都の家)に」

 

わたし「いつ?」

 

ダンナ「名古屋に発つ前。

 

で、到着日を3日後に指定するの。」

 

!!!

 

い い ア イ デ ア ❗️

 

バ カ に な っ て い る !

 

か く じ つ に ‼︎ 

 

いや、ならむしろ名古屋に送ってみんなに配れ!笑

 

食い切れんのだろ⁉︎

 

相当お疲れのご様子でしたので、もうすぐ電話切りましたが、まさか本気じゃないよね⁈

(止めてはいない)

(わたしも疲れてたのでスルー)

 

ちょっと心配になってきました。。。

 

大丈夫かな?