読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

だんだんとわかってきた京都らしさ。いろいろ。

新生活@京都 雑記

名古屋から京都に移って3週間になります。

だんだん京都っぽさがわかりかけてきています。

いろいろ生活する中で、あぁ、こういうところ京都っぽいな〜、とか、京都の人ってこういうの好きだよね、とか思っちゃうポイントをいろいろまとめてみました。

 

【雑紙袋】

 

京都の人は何にしても、「ひと手間」が好きです。

効率より、その「ひと手間」なんです。

雑紙袋、というものが各世帯に配布されているんですが、これも思いっきりそういう類のものです。

 

何かというと、ちょっとしたプリントとか、使い終わった紙類をまとめて回収に出す前に家庭内で保管する時に使う袋です。

 

使い方は、

1.雑紙袋の中に、紙袋などをセットします。

2.その中に雑紙を入れていきます。

3.いっぱいになったら紙袋ごと雑紙袋から取り出してそのまま回収に出してください。

4.また新しい紙袋等を雑紙袋にセットして使ってください。

ということなんですが、、、

 

いる?

 

この雑紙袋。。。(´-`).。

 

っていう感じです。

 

 

【子ども医療費補助】

 

こういう感じなんですが。。。(京都市HPより)

f:id:hayamiho:20170113155911p:plain

問題はこの※2です。

例えば、うちの姉弟2人がインフルエンザに罹患したとします。

姉弟同時というのはまずありえないため、まず弟が通院するとします。

そしてクリニック等での窓口負担金額が2,500円の場合、満額自己負担です。

そしてそこで院外処方箋をもらい、たぶん薬局に行くことになるでしょう。

そしてそこで健康保険適用後の自己負担額が1,500円だった場合、これも保護者負担になります。

そして後日、姉の通院で全く同じ負担金額を支払うことになり、この月は8,000円(子供一人あたり4,000円)の医療費を支払ったことになります。

この場合、後から市に申請をして子供一人あたりオーバーした分の1,000円の支給を受けることになるんですが。。。

 

名古屋が完全0円だったからかなぁ…。

手続きが面倒すぎて全く有難い気がしません。

レントゲン撮ったりするような怪我や歯医者、または複数の検査を同時に受けなければならない病気の疑いがある時などは「3,000円で済んでありがたいな〜」と思うんでしょうけど。

 

たぶん、こういう医療費の補助制度って、医療費負担を避けるために受診を控えざるをえないような家庭のお子さんが、より医療機関に頼りやすい環境を整えるための制度なんだと私は理解しているのですが、こう頻繁に自己負担額が1医療機関ごとに3,000円マックスで請求され、後日面倒な事務手続きをしなければ返金されないとなると、何の助けにもなっていないというか。何というか。

 

子供たくさんいると、1受診マックス3,000円を立替払いもけっこう大変だと思うんですけど。どうなのかな。京都にはお金持ちしかいないとか?

どんな家庭のお子さんも、病気になったらすぐに病院に連れてってもらえるといいな、とちょっと心配になる制度です。

子供のため、という視点はそもそもない感じなんですかね。

わかりませんが。

でも、こういうとこ(手続き大好きっていう感じ)が京都ですよね。笑

 

それにしても、0歳〜2歳の保護者から徴収する200円もなかなかシビれますよね。

0円でよくね?

ダメ?

 

 

【資源ゴミ】

 

京都市ではゴミは可燃ごみ・不燃ごみ・資源ごみに分類されます。

缶やビン、ペットボトルは資源ごみです。

あと、プラスチック製容器包装も資源ごみです。

 

で、私が驚いたのは、同じ資源ごみぶくろの中に缶とビンとペットボトルを一緒に入れて出していいことです。

 

プラだけ違う袋で出します。

 

いいんですか?

 

…って、いいみたいです。

 

どうやら人が手で分別しているらしいです。回収後に。

 

うちで分けれますけど…

 

わりと簡単に。。。(´-`).。

 

それ各家庭でやるからさ(ビン・缶・ペットボトルの分別)、その分の人件費削って10枚入り450円の可燃ごみ袋をもうちょっと安くしてほしい。

 

まぁいいや。

 

でもそういう手間も厭わないのが京都のいいところなのかもしれません。

 

【小学校】

 

転校初日前に、顔合わせ的なものに伺った時、お父さんの職業をわりとしつこく調査されました。

 

教頭「京都大学の関係者の方、とかではないですか?」

 

私「違います。。。」

 

教頭「では、大きな企業さんにお勤めとかではないですか?」

 

私「普通の会社です。。。」

 

こういうのっていいんですかね。

なんか、親の職業で対応変えるのかな、と心配になりました。

大丈夫ですかね。

教育者としてどうなのかな、とちょっとびっくりしました。

 

あと、給食費等の引き落とし口座の手続きの話になった途端、それまで無言だった校長先生(女性)がすんごい遠くから「(新規の口座開設は)京都銀行〇〇支店でお願いします!!!!!!」と大きな声で割り込んできたのにも超びっくりしました。

どんな癒着だww

 

やれやれ。

 

ドタバタ学園コメディ並みの雰囲気で苦笑。

 

子供は楽しそうに通っていますが、私ここで働くのだけはぜったい嫌だな。笑

 

今のところは以上です。

 

京都、大好きだし、怖いくらいすんなり馴染めて楽しく暮らしてるんですが、ちょいちょい気になっているのがこういうところです。

どこもお役所とか学校組織はまぁこんなもんかな、とは思いますが。

古いものを大事にする気質のいいとこ、悪いとこ、いろいろありますが全部含めてうまくつきあっていかなければな、と思っています。

 

さんざんdisっちゃったんで、最後にサイコーにいいとこを一つ。

 

京都弁の子ども達がかわいい💕

 

京都弁のイントネーションで話しかけられたら、もうメロメロです。

めっちゃかわいい!

子供は世界中どこの子でもかわいいけど、京都弁、ちょっとおませな感じですっごいかわいいですね。

 

うちの子もきっとすぐ京都弁になるんだろうなぁ。

楽しみです♪