hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

今日は肉まんを作りました。

特に珍しいものでもありませんが、娘からリクエストがあったため今日久しぶりに肉まんを作りました。

 

ちなみにこの日は雪。

f:id:hayamiho:20170115171521j:plain

髪ボッサボサでパジャマのまま浮かれてこの写真撮ってたら、向かいの家のコロボックル爺さんが今日も植木の間からタバコ吸いながらこっち見ていました。

目があった。

やだ。

超監視社会。

 

話は戻ってこの肉まん、娘はオリジナルと思っているようですが、実はこれパナソニックのオーブンレンジの取説にあるレシピほぼそのまんまです。

 

でも少し手順省いてありますし、材料も少なくしています。

生地に使う小麦粉も、本当は強力粉90g+薄力粉160gですが、薄力粉250gでも大丈夫だし、逆に強力粉250gでもぜんぜんイケました。(ただしうちで使っている強力粉はグルテンの少ない北海道産なので、本物の強力粉をお使いの場合は薄力粉混ぜたほうがフワフワに仕上がると思います。)

 

①生地作り。

 

強力粉90g+薄力粉160g(あるいは薄力粉250g)に砂糖大さじ2、塩小さじ1/4、ベーキングパウダー小さじ1・1/3、ドライイースト小さじ1・1/3を大きめのボウルに入れて泡立て器でぐるぐる混ぜる。(ふるいにかける代わりです)

そこにサラダ油小さじ2.5とぬるま湯120ccを加えてよくこねまとめます。

約40℃で30分発酵。(室温で放置でもいいです)

f:id:hayamiho:20170115171115j:plain

 

②タネを作ります。

f:id:hayamiho:20170115171247j:plain

白ネギみじん切り80gと豚ひき肉150gに、以下の調味料を合わせてよくこね、8個分に分けておきます。

・ごま油大さじ1

・酒大さじ1

・醤油大さじ1/2

オイスターソース大さじ1/2

・しょうがチューブ小さじ1

・砂糖大さじ1/2

・片栗粉大さじ1/2

・塩コショウ少々

f:id:hayamiho:20170115171214j:plain

 

③生地とタネを合体させる。

 

発酵が終わった生地をパンチしてガス抜きしたら棒状に伸ばして8等分し、麺棒を使って平べったい円形にします。

f:id:hayamiho:20170115171434j:plain

f:id:hayamiho:20170115172156j:plain

そこにタネをのせて、

f:id:hayamiho:20170115172344j:plain

対角線どうし皮の端っこをくっつけて巾着みたいに上でキュってネジリ留めします。

f:id:hayamiho:20170115172410j:plain

こんな感じ。

 

④蒸す。

 

うちはオーブンレンジの自動メニュー「手作り肉まん」で蒸していますが、手動でもオーブンレンジのスチーム機能30分でいけます。

普通に蒸し器で蒸してもいいと思います。

蒸し上がりはこんな感じです。

f:id:hayamiho:20170115172712j:plain

ふかふか〜♪

 

子供達は今日近所の子達とずっと外で雪遊びしていたので、帰ってきてからこのあったかい肉まんを見て大喜びでした。

お昼はこの肉まんと白菜のコンソメスープであったまりました。

美味しかったです。

 

製作時間は1時間20分くらいでしょうか。

タネを均等にわけたり、生地を整形するのにけっこう時間がかかります。

ピザとかだとまとめてどどーん、ですけど、これはちまちま一個ずつの作業になるので③のところ次第ですね。。。

慣れちゃえばパパッと作れそうですが。

 

でも、蒸し立てはやはり皮もフワフワで美味しいので、これからも時間があればうちで作ってあげたいです(^^)