読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

サッカーかフットサルか。

サッカー フットサル 雑記

 

京都に引っ越すことが決まってから、京都サンガの「大人のサッカースクール」に通うぞ、とけっこう固く決意していました。

 

なので、体験後は何も迷うことなく普通に申し込みするつもりでした。

 

でもその体験教室に2回行ってみて、迷いが生じました。

 

サッカー教室では、当たり前ですがサッカーを教えてもらうことになり、それまで指導を受けていたフットサルのトラップなどに修正を加えなければならなくなりました。

 

そこまでは良かったのですが、今度フットサルに参加すると、今度はサッカーで身につけた技術に修正が加わり、混乱してきました。

 

これも本当に当たり前のことなのですが、サッカーとフットサルは違うスポーツなのです。

 

サッカーにはサッカーの、フットサルにはフットサルの流儀があるのです。

 

もうこれは別のスポーツと考えなくてはならない、と思うようになりました。

 

似て非なるもの。

 

サッカー経験者がフットサルを始めるのとは違い、私はどちらも未経験です。

だから、どちらともを同時に習得するのはほぼ不可能だと感じました。

まず、どちらかに絞らなければならない。

 

さあ、どっちをやるか。

 

けっこう長い間考えました。

 

いろんな方にご意見も伺いました。

 

それぞれのいいところも整理して比較してみました。

 

【サッカー】

◯例えば男性にプラスワンとしてカウントされ、「いいから前にいて」と指示されてもFWとしての仕事がたくさんあり(オフサイドがあるので駆け引き等)、自分の判断でそれなりに勝利に貢献することができる。認めてもらうチャンスを自ら作り出すことが可能。

◯ポジションごとの役割が明確でわかりやすい。

◯接触プレーにもある程度寛容なのでフットサルほどの気遣いは無用。

◯コートが広いため強いパスやシュート蹴っても平気。

◯年配の男性が多く、人付き合いに気を使うことが少ない。教室外のお付合い等がない。

◯スパイクはける。

◯芝がフカフカ

◯ルールに馴染みがある。

 

【フットサル】

◯女性の参加率が高い。

◯スポーツとして今後の伸びしろがある。女性でも今後リーグ参加等の機会が増える兆しがある。

◯仲間が多い。

◯クリニック等の開催場所・機会が多く充実している。

◯とにかく「これから」感がありワクワクできる。

 

本当は私が好きなのはサッカーなんですが、続けていっても先が見えてこない感じが正直ありました。

反対にフットサルには今後上達してから登ることのできる階段が数段先まで見えてくるような、そんな明るい未来を感じていました。

 

で、名古屋に帰った時、いちばん信頼しているコーチに相談してみたところ、あっさり「これから始めるならぜったいフットサルだと思います。」と即答。

 

心が決まりました。

 

彼はいつも正しい。

間違えたことありません。

そこだけはホント信頼しています。 

 

サッカーあるいはフットサルにおいて、彼は私の強力なメンターです。

 

だから、フットサルを集中してやることに決めました。

 

そして今はいろんなフットサル場のクリニックに参加して、自分にいちばん合っている施設を探しているところです。

(まだここだ!というところは決まっていません。)

 

それに、フットサル自体もぜんぜん上達せず、凹む日々が続いています。練習で習得したと思ったことも、実際のゲームではからっきしできないことがあり、練習で「できた」と思うことがもう信用できなくなってきてしまいました。

 

教えてもらって一通り練習したことを、どうゲーム中のプレーに落とし込むのか。

 

今はそのことと格闘しています。

 

あちこちのフットサル場でクリニックに参加していますが、教えてもらったことを自分のものにする場所がまた別に必要なのかもしれません。

 

ちょっと真面目すぎる、と言われることも多いので、もう少し気楽な気持ちで楽しめるようにしたいのですが無理かもですね。笑

 

今日、新しい職場でさっそく「真面目」とか「仕事熱心」と言われてしまいました。

私は「力抜いてる」感演出してるつもりなので、そういうのってけっこう恥ずかしいです。。。(´-`).。汗

 

でもまぁ仕方ないですね。

 

ぼちぼち頑張ります。

(っていうか頑張ってないと死んじゃう病気なのかもしれません)