読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayamihoのブログ

フットボールを愛しています

扶養という生ぬるい風呂を出たら寒くて震えたけどちょっとワクワクもしている、そんな新生活のご報告です。

今日派遣会社から送られてきた簡易書留の中身は健康保険証でした。

 

さよなら。ぬくぬく扶養生活。

 

そして今月から私だけ家族とは違う保険証・・・。

 

ちょっと嬉しい。

 

そして、ちょっと不安。

 

今まで知らないうちに旦那の給料から天引きされていた社会保険料を、この少ないお給料から払うのか…。

 

国、鬼だな。

 

そして職場で支給されたPCはエプソンで、ATOKで、もちろんWindowsで、印刷会社に回すシンポジウムのプログラムをなんと驚きのWordで作成とのご指示にビビり、スライドはもちのろんのことパワポ

 

パワポ

 

久しぶりに見たぜ。パワポ

 

お久しぶりです、ビルゲイツさん。

 

ジョブスの世界から帰ってまいりました。

 

あなたんとこ、相変わらずのダサさですね!

 

困ってます。

 

あと、”Wordで印刷用原稿の編集をする”という指令が激ムズすぎて困ってます。

 

タブとリーダーの2CB間の意思疎通がなかなかうまくいかず、両サイドバックの動きが全く揃わなくてお手上げ状態でした。今日。

 

半角の半分くらいずれるの、あれ、何?

 

どうやってもあの微妙なズレを改善することができず、とうとう監督である博士自らがピッチに立ち選手間の意思疎通を手助けしてくださいました。

これには敵チームの選手たちも度肝を抜いていました。

 

そして試合終了のホイッスルが。。。

 

私には、あの広いWindowsスタジアムでの戦いを制することができませんでした。

 

試合終了後、監督に謝りに行くと、

「あのレベルまでチームを引き上げてくれて助かっているのだよ。私がしたのは瑣末な修正に過ぎん。」

とおっしゃって下さったけれど、今後また何度監督をピッチに引きずり出すことになるのやら…不安は一向にぬぐえません。

 

そして、1日だけ会うことのできた前任者からは、口頭での引き継ぎのみ。

 

よってメモが暗号文。

 

部分ー検索、プロジェクトコード。

受託ー受託ー受託。

開始日は見積書・終了日は納品日。

わからん。

 

でも、なんとかやってみた。

 

間違ってたらすぐ内線くるっしょ。

 

ひとつひとつ壁を乗り越えていかなければならんのだけど、壁にぶち当たるまではその壁の場所がわからんので、もう前に進むしかないのです。

 

そしてTimesNewRoman指定の世界へようこそ。

 

ここは学術の森。

 

おしゃれ禁止。オシャ禁。

 

読みにくければ読みにくいほどありがたい、お経と同じなのです。

  

32,450yen → 32,450 Japan Yen と訂正され。

 

円って日本以外の国で使われてんの?

 

じゃあEuroもEurope Euroで。

 

と、瑣末なツッコミをするしかない自分の能力不足を痛感しながらタイムシート記入していたらなんとまだ今日で勤務開始からたったの1週間!

 

うそ!

 

もう1ヶ月くらいは経ってるって!

 

という濃い新生活をそれなりにエンジョイしております。

 

来週はとうとうダービー並みのビッグイベントがあり、助っ人外国人がやってきます。

 

何も間違えませんように。。。